老人介護職員が3人逮捕された

またまた、介護士の老人虐待が発覚(氷山の一角)です。


福山市の老人介護施設で入所者に暴行を加えたとして、施設の経営者ら3人が逮捕された。暴行の疑いで逮捕されたのは、福山市の老人介護施設「デイサービスゆかりの家」の経営者で中国籍の孫衛(そん・えい)容疑者(42)と、介護士の赤井千景容疑者(48)、娘の赤井亜希容疑者(27)の3人。発表によると孫容疑者と赤井千景容疑者は今年6月、施設に入所していた84歳の男性の顔や腹などを数回殴った疑いがもたれている。また、赤井亜希容疑者は今年9月に、系列の別の施設で入所者の61歳の女性の後頭部を蹴った疑いがもたれている。3人はいずれも容疑を否認しているという。施設ではデイサービスや宿泊での介護を行っているが、入所者への虐待が繰り返されているという目撃情報が福山市に寄せられていたという。(RCC)



そうです、躊躇する事無く刑事告発しましょう!

行政から警察に告発するなんて事は本当に稀です。当たり前の事なのですが・・・

行政に相談する前に警察に相談する事をお勧めします。

最寄の警察署から担当行政へ「通告」を出してもらいましょう!

その後に行政に相談した方が、行政も動きますし、悪事を働いた人間は刑事的処罰を受けます。

一石二鳥です。

警察に告発せずに、行政に告発をしても、殆どの場合に行政はまともに取り合ってくれないか、余程の事が無い限り行政処分もありません。だから、施設内虐待は無くならないのです。

情報をいただきました、みょを様、ありがとうございます。

体験談その32


私:今回の件について、要するに施設として利用者に事情聴取をせずに、被害者とされるヘルパーの話を鵜呑みにし、第三者の職員に聞いた事を元に施設として、当方に退所を迫ったんですね?

施設長:その通りです。被害者(ヘルパー)の怪我を見て判断させて頂いています。

私:更に確認します。施設として退所を迫った数日後に、施設長より当方に電話があり、「被疑者(ヘルパー)が謝罪してくれるのであれば、許す様な事を言ってますけど」との電話がありました。その話を受けて、当方としては、納得はしていないが、「退所するか、警察に届けるか」と脅されたら、次に行く所も無いし、家でも面倒を見れないので、已む無く謝罪しに来たんです。更に施設長は畳み掛けるように、こう言いましたね「うちらは、24時間365日面倒を見ているんですよ、だけど、次男さん何カ月に何回面会に来ます?そんな人に、なんで、お宅のヘルパーに虐待を受けてるなんて事を言われないといけないんです?虐待の話なんか他の利用者さんからは出てこないですよ。警察に被害届けをもう出します。お父さんの場合は精神病じゃないんです、人格障害なんです。秋葉原の事件で捕まった犯人は何で捕まったか分かります?普通、精神病だったら逮捕できないんです、だけど、彼が逮捕されたのは精神病ではなくて、人格障害なんですよ、人格障害は責任能力があるんですよ、だから逮捕できるんです。
何を根拠に虐待があるなんて事を言えるんですか?口では何でも言えますよ!
少々の事は目をつぶりますから面倒を見て下さいとかいうのであればわかりますけどね。」って私に言いましたけど、これ極みやね!
何でここまで言う必要があるのかと私は思うんやけど・・・

当方からしたら、脅しにしか聞こえないんですよ。とにもかくにも。

体験談その33へ続く
プロフィール

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック