体験談その35


ここで提起しているご報告文書は(体験談その26)で掲載しています。

私:結局、この、ご報告文書が、これ、いつでしたかね?来たん?第三者委員会、調査入れる言うてね、理事長が言うてましたやんか?
あの時に、ほんで、わざわざ言うからには、報告してくれよと、うちは思ってた訳や!
で、報告も無いし、「第三者委員会入れますから」って、言ってたわりには、全然、報告無いし、ほんで、督促入れて、やっとこさ出てきた話がこれでしょ?
ここに、一番上に書いてあるもんね、うちの、父が被疑者に暴力を行ったとする話は、実は冒頭に出てくる、これ、施設としての見解でしょ?

理事長:そうですね。

私:ですよね? という事は、被疑者対、うちの戦いではなくて、これは、施設対うちの戦いになりますよ。施設として、公認して、それを言ってる訳やから、じゃあ、証拠を出して下さいっていう話なんですよ。だから、逆に。これを冒頭に持ってくるんだから。

弁護士:いや、あの、これは、私どもの認識をお知らせしてる事なんです。

私:そう、そう、認識でしょ?だから、これは、公に認識を公表してるんやから、

弁護士:公にと言うか、その、ご家族さん達に、ご公表してるわけですけど・・・

私:だから、証拠を出して下さいよ!

と、証拠を求めても、一向に出す気配がありません。

それは、そうです。証拠は、被疑者が書いた虚偽記載の介護日誌しか無いからです。

しかし、悪徳施設は、この期に及んでも、取り下げる事は無りません。

徹底的に戦っていくのみです。

体験談その36へ続く

プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック