高齢者・障害者 ○○相談窓口は税金の無駄遣い

先日、以下の様な報道があり、当方の件も相談ができるのかと思ったのと、はたして法務省の「高齢者・障害者 人権擁護」相談窓口に、どれほどの実行力があるのか?興味があったので、問い合わせをしてみた。


全国の法務局・地方法務局では,高齢者・障害者の人権を守るための各種活動を行っており,その活動の一つとして,常設の人権相談所を設置するなどして,高齢者・障害者をめぐる様々な人権問題について,相談に応じています。
 また,高齢者や障害者に対する虐待などの事案が依然として数多く発生していることから,平成21年度から,全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間を実施し,取組の強化を図っています(平成26年度は9月8日から14日まで実施しました。)。

 虐待やいやがらせ,差別などでお困りの高齢者や障害のある方,周りで虐待などを見聞きしたという方は,一人で悩まず法務局に相談してください。
 相談は無料,秘密は必ず守ります。

○受付時間(電話相談)
 午前8時30分から午後5時15分まで
 (土・日・祝日を除く)
〈法務省〉




すると、電話に出たのは法務局職員ではなく、人権擁護委員(ボランティア)の方だった。

平日は法務局職員で、職員休日は人権擁護委員(ボランティア)で対応をしているのか?不明

相談内容「当方の父は要介護5で身体障害者1級で施設介護を受けているが、施設で虐待を受けている事と人権が全く無視されている状態を相談した上で、法務局のこの相談窓口に相談して、何か施設や関係官庁に「通告」等の実行的な事はしていただけるのですか?」と確認してみました。

すると案の定でした。

「この相談窓口では、弁護士会の窓口を紹介したり、警察へ相談される等のアドバイスはしますが、実効的な事はできません」との回答でした。

私は、やっぱりだと痛感しました。

世の中には、高齢者虐待相談窓口は腐る程存在しています。しかし、どの相談窓口に相談しても、結局、「話を聞く」「アドバイスをする」だけなのです。

重度の障害がある高齢者や障害者が、自分で証拠を作って、警察へ行って被害届を出したり、弁護士に電話して相談料を支払って相談ができると思いますか?

できるわけないやんけ!!

まぁ、本当に社会福祉の名の元に税金の無駄遣いをするのは、もう、やめにしてほしい!

それより、本当に実行力のある窓口を一つだけでいいので作ってください。

本当にお願いします。政治家や官僚の皆様 

問題なのは被疑者(ヘルパー)だけじゃない!

絶対に前兆があったはず!

いきなり、ヘルパーが豹変するとは考えにくい。

同僚職員や上司や施設管理者は何らかの前兆に気付いているはずです。


入所者に熱湯かけた疑い 介護施設元職員再逮捕へ

 兵庫県伊丹市の高齢者介護施設「ウェルフェアー伊丹」で7月、入所する女性2人が顔などにやけどを
負った事件で、兵庫県警捜査1課と伊丹署は8日にも、傷害の疑いで、同施設の元職員鈴木宏平容疑者
(21)=伊丹市瑞原、窃盗容疑で逮捕済み=を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、鈴木容疑者は宿直勤務中の7月13日夕方から翌14日午前3時ごろまでの間、
同施設のグループホームに入所する93歳と97歳の女性に熱湯をかけて、顔や腹部にやけどを負わせた
疑いが持たれている。

 宿直勤務は鈴木容疑者を含め2人だけで、別のスタッフが負傷した女性2人に気付いた。同容疑者の
姿はなく、一時、所在が分からなくなっていた。

 県警は先月18日、同施設で保管していた現金約5万8千円を盗んだ疑いで、鈴木容疑者を逮捕した。

 同施設によると、鈴木容疑者は、5月から常勤の介護職員となった。事件当日は、けがをした女性2人を
含む6人がいる3階を担当していた。同施設には認知症の高齢者13人が暮らしていたという。

神戸新聞NEXT 9月8日(月)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000000-kobenext-l28

体験談その39

私:うちとしたら、それ、脅しにしか聞こえへんかったしね。

理事長:まあ、脅しというよりは、普通の…。

私:「警察届けるか!退所するか!」なんて事を言うて。

理事長:当然いろいろ、我々としても、まあ、結局のところ8月31日の件も無かったと思ってて、あったことなんでね、その時には、不幸な話になってしまいますわね。どんなことも、それを信用できへんと。だから、それを調べようと、1年前も十分できたと思うんですけどね。で、我々が調べたっていうことになって。でも、信じれへん。そういう気持ちになれませんっていうこと。
7月のあの日の夜に時間を戻すわけにいきませんしね、関わった人間から聞くしかないわけですよね。非常に残念なことです。介護福祉士という国家資格を持っている人間がね。

私:ちょっと別の話になりますけどね、僕が、そもそも何で録音するに至ったかっていう経緯はね、実は数日前かな、面会に来た時に、うちの父親の部屋に入っててね、普段見慣れんヘルパー居るなと思って。で、おかんに聞いたんかな。「あれ、誰?」って、「あれ、○○(被疑者)や」って言うから、ちょっと見てたら、信じらへんような光景があってね。
 そこで見たのが、歩行困難なお婆ちゃんがカウンターに座られててね、歩行器を使う人なんですけどね。その、お婆ちゃんが「私、ちょっと部屋帰るわ」みたいなことを言ってて、ほんで、ヘルパー(被疑者)が居って、歩行器が近くにあって、ほんで、ヘルパー(被疑者)がどんな事しよんのかなと思って見とった。ほんなら、「おい、早よ来いや。もう早よ来いや。もういいかげんにしてくれや。お前」って、僕、居てるんですよ。すぐそこに。ビックリしてね。あらっ。普段から、まあ、うちの父親がね、「何か、あの、若い男のやつにいろんなことされるんや」と、これ聞いてましてん。ちょこちょこちょこちょこ、母親通じて。で、そのヘルパー(被疑者)の姿を見て、言動を見て、あら、これは、やっとるかもしれへんなって思って、ICレコーダーを仕掛けた、仕掛けた。ね。

理事長:もっと他にどんな話ありますん?

私:「どんな、話ありますん?」って、まあ、いろいろありましたわ。

理事長:いろいろじゃ、いろいろじゃ、ちょっと分からないんです。

私:ただね、ただね、まあ、それが、まあ、僕が勝手に、そのとき録音するに至った経緯の話やから、別にどうでもいいですねん。ね。ほんで、まあ、結果、撮ってみたら、あっ、やっぱりそうでしてん。

※上記の理事長の被害者に対する発言は、明らかに加害者側の発言ではない!むかつく!

体験談その40へ続く
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告
スポンサーサイト