介護福祉士が変体行為と暴言で利用者に虐待


また、介護福祉士が変体行為と暴言をお客様である利用者におこなった。


毎日新聞 10月11日(土)

新潟市西区の高齢者介護施設「ショートステイ つつじガーデン坂井」(定員38人)で、昨年5月~今年3月、介護福祉士の男性職員が少なくとも利用者4人に、下腹部の体毛をそる性的虐待をしていたことが11日分かった。施設は職員を8月に懲戒解雇した。

 施設によると、職員は、介護の必要度が高い要介護5、4の60~90代の男女4人に対し、ひげそりで下腹部の体毛をそっていた。夜勤の際に利用者に暴言を浴びせていたことも確認された。

 職員は施設の調査に「ストレス解消のために、認知症が進むなどして抵抗できない人を選んでいた。利用者や施設に迷惑をかけて申し訳ない」と話しているという。

 施設は被害者の家族に謝罪した。高橋良平施設長は「職員の心身状態の把握が不足していた。再発防止に努めたい」と話している。【堀祐馬】




この介護福祉士の名前を公表すべきと私は思います。

何故、マスコミ社会は施設内犯罪を犯した者の名前を公表しないのか?

また、この場合性的虐待だけではなく、暴行を加えている事が容易に推測される。

だから、被疑者は『認知症が進むなどして抵抗できない人を選んでいた』なのです。

認知症の方の人権や権利は、いったい誰が守るのか!

こういった事件で思うように、認知症の方を守るのは、今のところ証拠しかないのです!
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告
スポンサーサイト