体験談その43

電話するより文書で書けば相手も少しは理解できるかと思い、以下の『要望書』を送付しました。

要望書

 貴法人が起こした施設虐待事件により、被害者とその近親者は、心身ともに多大な被害を被っている。また、これまでの貴法人の対応が極めて不誠実であり、貴法人代理人に要望しても、貴法人に当方の要望が伝わっていないことから、改めて、被害者及びその近親者に対し、迅速かつ誠実な対応をおこなうこと、また、下記の点について要望する。



1.貴法人発行の「ご報告」文書冒頭に記載している7月の出来事は、全くの事実無根の内容であることから、貴法人は「事実無根の内容」を採用し、被害者とその近親者の名誉を傷つけている。従って、その内容に関して取り下げをおこない、また、謝罪すること。

2.当方が示した、特別養護老人ホーム施設長による、「秋葉原無差別殺人事件」などの侮辱発言に関して、異論があるのであれば、当時、施設長自身が何と言ったのか、施設長自身で示すこと。若しくは、異論発言を取り下げ、また、謝罪すること。

3.特別養護老人ホーム施設長による「労働災害で病院へ行かせてる」発言で、実際には労災申請していない理由を示すこと。また、何故その様な、発言をしたのか示すこと。何れにせよ謝罪すること。

4.特別養護老人ホーム施設長による「警察に被害届を出します」発言で、実際には被害届を出していない理由を示すこと。また、何故その様な、発言をしたのか示すこと。何れにせよ謝罪すること。

以上

悪徳施設からの返事は、体験談その44でご紹介いたします。
プロフィール

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック