FC2ブログ

体験談その⑥


退院から2週間後。約26キロ離れた精神病院へ通院した時の事ですが、私の方から担当医に「2週間ごとに、高速道路を片道26キロ走行して、精神病院へ通院するなんて、普通に考えておかしいですよね?その往復だけで、精神的におかしくなりそうですわ!現在、入所している特別養護老人ホームの近所(車で10分ぐらいの所)に入院病棟を備えた大きな精神病院があるので、紹介状を書いて頂けませんか?転院したいと思っていますので」と伝え、京阪にある大きな精神病院へ転院する事となりました。

帰宅後、特別養護老人ホームの主任より以下の内容の電話がありました。

主任「当方で提携している精神病院から他の精神病院へ転院するという事になると、今までお父さんが通院する為に、当方で行っていた施設の車での送迎は出来なくなります。よろしいですか?」との事。「えっ、なんで?」と聞くと。「これまでは、施設が入院をお願いしている、精神病院へ通院していたから車を出せましたけど、転院するとなると車は出せないです」との事。

ここで、納得しました。あの時、不自然にも特別養護老人ホームの施設長が付いてきていた。その訳が・・・、「施設として入院をお願いしていた。」これか!

皆様、どう思われますか? 家族以外の者が、医者に入院を申し出る権利なんてあるのですか?

とりあえず、当方で介護タクシーを手配して、京阪にある精神病院へ通院しました。すると、主治医より「今のお父さんの状態で、このお薬はしんどくないですか?これほど強いお薬を飲まれたら、しんどいと思いますよ。少し弱めのお薬を出しておきますので、また、施設との間でお困りの時は、こちらの病院へ相談して下さい」との事でした。

やはり、転院して良かった。

後日、精神病院を退院してからの父の状態について、特別養護老人ホームから呼び出され、カンファレンスが行われました。

体験談その⑦へ続く

コメントの投稿

非公開コメント

病院の現実

今の病院はそんなもんですよ。                    でも良かったですね。転院先の病院。                僕もこんな病院にかかりたいものです。 

施設がアホな事言って来ましたが、転院は良かったと
思います。
あと、通院の送迎ができないというのは ちゃんとそういう文書は存在しますか?もしも入所時の書類で○○病院への送迎しかできない、という箇所が無ければ、職務怠慢で いくらでも施設に対し
ツッコむことが可能です。
ーとにかく、まるさん様のこのブログ(記録)は
大変貴重なものです。
応援と・ささやかな心の支えができれば幸いです。

aaa 様ご訪問、コメントをいただき誠にありがとうございます。


ありがとうございます。

今後もご協力をお願いいたします。

JOOC1 様、度々のご訪問、コメントありがとうございます。


施設の契約書等にはその様な事は一切記載されていませんでした。

そうなんです。JOOC1様。

これまた、後程、掲載していきますが、実は私は退所しない方が良かったのではないかと考えているのです。

それは何故かと言いますと。

この様な事件が発覚した以上、刑事告発したのも私なので、他の入所者の為にも、私がこの施設に居座り続ける事が、施設に対して最大の抑止力になったと思います。ですので、退所した事は、今となっては非常に悔やんでおります。

しかし、まだ和解はしていませんし、どんどん、この施設に圧力を掛けていきます。当然、償って頂きます。

また、体験談の続きをアップしていきますので、ご訪問をよろしくお願いいたします。<m(__)m>

はじめまして。

ブログ、全て拝見させて頂きました。
私は介護福祉士と介護支援専門員の有資格者で、社会に出てから介護の仕事一本です。
かなりの状況に正直驚きました。この特養には全く自浄作用がないのですね。本当に悲しくなります。
言葉が荒くなったりすることや、態度に出る事は全く無いとは言いません。自分含め、おそらく誰しも抱く感情ではないかと思います。
ただ、一線を越えてしまっているので、ここの特養は今後もこのままではないでしょうか。
私達の仕事のレベルアップの為にも、この事例が世に出ることを望んでいます。

大変だと思いますが、頑張って下さい。応援しています。

nikopero様、ご訪問、コメントをいただき誠にありがとうございます。


介護福祉従事者様からの励ましのお言葉は、特に励みになります。

当職にある方達に、少しずつでもこのブログを通して、お伝えさせて頂けている証拠ですから。

随時、実録を掲載しいきますので、今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

また、ブログにリンクして頂き、誠にありがとうございました。<(_ _)>
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告