体験談その⑦


以前、カンファレンスの時に特別養護老人ホームの方から、「お父さんが以前の様に易怒性が高くなれば、ユニット間での移動を考えている」と言ってきていた。

それについては、「事前に連絡を頂ければ大丈夫ですよ」と答えていた。

その後施設より「やはり、お父さんは易怒性が高く、他の利用者に迷惑が掛かっていて、他の利用者の家族様より苦情が出ています。フロアを2階から5階に移って頂きます」と伝えてきた。

納得はしていなかったが、他の利用者から苦情が出ているのであればしかたがないと思い、了解しました。

すると、5階に移ってから、父から毎日のように「助けを求める」電話が掛かってくるようになりました。

父は「施設を出て行かないと殺される」「鼻にタオルを掛けて鼻をつままれる」「頭を叩かれる」「トイレに連れて行った後、長時間ほったらかしにされる」「ナースコールを鳴らしても一向に誰も来ない」「ここの施設はめちゃくちゃや!」「殺される!」「もう家に帰りたい」と訴えていました。

実はこの時、私は、「まさか、特別養護老人ホーム内でそんな事は無いのではないか?」と、父を疑っている部分もありました。

私は父から電話が掛かってくる度に、「わかった、近いうちに施設に行くから少し我慢するねんで、ヘルパーさんには、介助してもらったら、必ず、『ありがとう』ってお礼を言うねんで!『ありがとう』は奇跡の言葉やからな」と父をなだめていました。

父は、「うん、わかった、我慢するわ」と電話を切っていました。

数日後、特別養護老人ホームとカンファレンスを行う事となりました。

体験談その⑧へ続く

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【体験談その?】

以前、カンファレンスの時に特別養護老人ホームの方から、「お父さんが以前の様に易怒性が高くなれば、ユ

コメントの投稿

非公開コメント

まるさん、疲れてはいませんか?ちょっと気になります。
戦士にも休養は必要ですから、ブログは出来る時にやってくださいよ!?私のブログでも紹介しました。

少しでも感心をもってくれる方がいたら・・・そう思います。
頑張りましょうね!!

karatebaka3様、お気遣いありがとうございます。


当ブログをご紹介して下さり、ありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告
スポンサーサイト