体験談その①

私の父が施設内虐待にあう約3年前の事です。

大阪市鶴見区内の特別養護老人ホームに入所する切っ掛けとなったのは、父が脳梗塞の手術を終えて、リハビリ病院へ入院していた時でした、嚥下障害や右半身麻痺で重度の障害を抱えた父が、リハビリ入院を終えて家に帰っても誰も介護をすることができないと知ってか、病院の先生からの「この近くに最近できたばかりの特別養護老人ホームがあります。まだ空きがあるようなので、ご紹介させて頂きましょうか?」との一声でした。

今時の特別養護老人ホームでは、入所待ち200人など、当然の世の中です。奇跡でした。

早速、その特別養護老人ホームに申込をおこない、面談をしていただき、すんなりと入所が決定したのです。

入所してみると、完成したばかりの建物で、清潔感漂う綺麗なところでした。

父も家族も本当に奇跡が起きたと大喜びしておりました。

しかし、入所して3ヵ月にも満たない時に、特別養護老人ホームより「大事なお話があるので、ご家族様で施設に訪問して頂けませんか?」との連絡が入りました。

訪問してみると、父が興奮している様子でした。よく聞いてみると「ここの施設はおかしい、めちゃくちゃや!トイレにも連れていってくれないし、車いすを蹴って脅してくる」との事でした。

そして、特別養護老人ホームからの説明を聞きました。職員からは「現在、お父さんは、他の入居者による迷惑行為、介護や対応面における職員への不信、今後の生活を続けていくことの不安の為か、すごく興奮されておられます。この状況では、この特別養護老人ホームに継続して入所して頂くのは難しいと思います。他の施設に変わって頂くか、精神科での入院を提案します。精神病院で提携しているところがありますのでご紹介させて頂きます。」との事でした。

私は、特別養護老人ホームからの突拍子もない話に頭の回転が止まってしまい。「本日の回答は無理なので考えさせて下さい」と言い帰りました。

帰宅後に家族で冷静に本日の話や状況を思い起こしました。

①父は職員の対応等から施設に対して不信を抱き、興奮している。

②施設は退所もしくは、精神科の入院を提案してきている。

③退所して家に帰ってきても誰も介護ができない。

結果・・・?精神科の病院へ入院しないといけない?なぜ?

しかし納得がいきませんでした。

何故なら、既に父は精神科で薬は処方されており、精神を安定させる薬と入眠剤は服用していたからです。

そこでもう一度深く考えました。

父が職員の対応等から施設に対して不信を抱き、興奮しているのであれば、父がわざわざ精神病院へ入院しなくてもいいのではないか?

なぜ?特別養護老人ホームは、施設や職員の改善をしようとしないの?

納得いかない気持ちが深まっていきました。

そこで、その納得のいかない気持ちを改めて、特別養護老人ホームにぶつけてみることにしました。

特別養護老人ホームに連絡をとり、後日、話し合いをする事となりました。

体験談その②へつづく

コメントの投稿

非公開コメント

介護の現場

介護の現場

最近、私は介護の仕事を始めました。入社日に態度の悪い職員がいるということを事務方の課長から言われました。決してまねしないようにと忠告されました。働いてみるとわかりましたがそうした人はいます。暴力に関してはもし職員が利用者に行った場合は即刻解雇らしいです。
介護業界のことですがよくまだわかりませんがかなり施設のほうは職員に厳しくなっていく傾向性があるようです。私も利用者に怪我をさせたら怒られて始末書を書かされました。当然ではありますが利用者に暴力などと言うのはとんでもない話です。

弁護士などに相談して訴えるべきでしょう。

夢想転生様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

夢想転生様が、お勤めになられている施設はまだ健全な方だと思います。

私が戦っている法人施設の様に、開き直っている法人施設が世の中には沢山あります。

利用者は、他に移る場所もなく、また、在宅介護もできず、抗議できず、訴える事も簡単にはできません。

私の場合は、損害賠償額は当然の事として法人施設に請求はしていますが、逆に言えば、施設法人側は、

賠償責任を果たし和解をしてしまえば、それまでです。お金で事が済まされる訳です。※反省していなくてもです。

ですから、私は真摯に反省をする事を和解の条件として戦っていますが、法人施設は反省しません。

だから今のところ和解はしません。徹底的に法人施設が反省するまで戦いたいと思っています。

これからもご協力をお願いいたします。<m(__)m>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久々に会った田舎の父親の事

(訪問者リスト…あんまりシッカリ見た事なかったのですが)ご訪問ありがとうございます。少し遅れましたが… ちょうど、長年の糖尿病父親の事で少し気になっていた所だったので(歩行ふらふら、介護3級)…74歳ですが…

デイケアというのに週2通い。アカルイ性格なのですが、どうにもデイケア行くのをかなり嫌がっています(かなりさぼりがち)。毎回、行くとなると、前日から母さん、ワタシにかなり愚痴ります(¬з¬)※一度母さんキレてしまった事も…(最高のサービスで何が不満?…とか)。それほど行きたくないよう。

元々かなりの風呂嫌い・ズボラ…で、向こうに行って、服脱がされて、男女一緒の入浴がとてもイヤ…との事。

向こうでの事は、家族は見れないので、根本的に何かイヤな事があるのかも知れない、というのは考え過ぎでしょうかね…
…ホントなら、ワタシは田舎に帰って来たくなかったのですが(両親の老化、まざまざと見せ付けられる…それが何よりつらい事)ワタシのブログでは『(ワタシが)アパートのネズミ被害に遭いどうにもならなくなって帰って来るしかなかった』…(極度のネズミ恐怖症…で、ワタシも心身が万全になるのさえ、いつになるか目処が立たぬ深刻な状況で、かなり年老いた両親に負担になっている事も十分に承知なのですがね…)p(´⌒`q)44歳という、ビミョーな年齢に居るし…

今回の事で、『注意欠陥障害(発達障害=知的障害はない一種の一部)』との診断も下っているワタシで薬の量も最初よりドンドン、増えていまして…

(明朗で、大らかな父親は『もう、都会生活はやめて、とにかく、無理に働かないで、全面的にウチに頼っていていい』と言ってくれている父親の言葉に安心させられている事がかなり救いになっている)
一発で発達障害診断が下っていて(かなり優秀な医師に会い=福大医学部卒、アタマの切れ味バツグン医師で、かなりラッキーだった…という不幸中の幸い…普通なら、診断に5年~10年待ち…という、日本では、まだまだ認知度低すぎる発達障害との事で相当にラッキーな状況という事ですが)
何はともあれ『自分の事よりも、父親のデイケア超毛嫌い=行った先での“真相”』がどうにも引っかかっているという状態です(∋_∈)~~↓↓

しかしホントにそちらからの訪問者リストにかなり癒やされている事も事実で。ホントに感謝しております。また、コメントなど書いて、細かい事追って書かせて下さい。

ハナクソクウカ様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

お父様のデイサービスの件ですが、一度見学に行ってみても良いかもしれませんね。

今後とも、末永いお付き合いをお願い致します。<m(__)m>

コメントにお返事頂いていたとは…m(_ _)m

お返事どうもありがとう御座います(*^o^*)
本当に嬉しかったです!

やはり嫌がっていますね…ウチの父親…デイケア行くの…
いつも、デイケア居る時間帯の1時間以上前には帰ってきています……腹が痛い…とか言って(手術の古傷が痛い)。
送り迎えする人も結構大変だと思いますが。


帰って来ると相当にスッキリした顔でウソみたく機嫌がいいのですが、デイケア行く日が迫って来ると↓↓↓(T_T)←になっているのがハッキリ分かりますね…


こちらこそ、これからもよろしくお願い致しますo(^-^)o 良い夏を送りたいですね(^w^)

ハナクソクウカ様、いつもありがとうございます。

もしも、お父様が本当に現在のデイサービスが嫌なのかもしれませんので、一度、よくお父様のお話を聞いてあげてみてはどうでしょうか?

デイサービスは他にもあると思いますので、ケアマネにも相談して考えてみて下さい。<m(__)m>

遅くなりましたがm()m ←なんやコレ(笑)

お忙しい所、丁寧なお返事ありがとうございますo(^-^)o
…イジメみたいなもんで、高齢者虐待真相についてもホントに見て見ぬふりなどで隠れていて見えて来ないものですよね(-"-;)…
※家族さえ一番気付きにくい感じの案件です。


ウチの父さんがアカルイから(それが父さんの気遣いの表現の仕方かな…)、ヤッパリ見過ごされてしまっている具合。いたたまれず……


…そうですね。本気で一度シッカリ気持ちを聞き出してみる事が何より大事ですよね。そうしてみたいと考えています。ありがとうございます。
(事情によっては、具体的に対処、私がしてみたいと思っております)。

私の妹(2歳下で乳ガン)と、母親の圧力(?)←どうも、コレが濃厚そうなのですがね…(父さんが不器用だけれど、訴えて話している時、母親、一度キレた、と書きましたよね)←こっから、父さんイヤに物分かり良くなってしまい、マジメに通うようになったけれども…


ホントは、父さんはそこで終わらせたかったのだと思うのですが…(通うのを)。
乳ガン妹も現在のこの家では『くせ者』となっている…(父さんは前々から、『結婚しているのだし、その家で生活して貰った方が助かる』とかなり長い間、母親にぼやいている)←私が都会から帰って来た時、私にそれをぼやいて来るようになった時は驚きましたけどね…事情知らなかったから。

つまり、妹はガンのキツい症状もあるでしょうが、性質がちょっと悪くなってしまっているようです(私が帰って来た事についても一度責められましたからね)…←気にしないようにしていますが(-.-;)


これから、コチラのブログも頻繁にチェックして行きたいと思います(^w^)(ズボラなもんで↓↓)…

また宜しくお願いしますね(*^o^*)☆☆☆

ハナクソクウカ(^_^)v 様、いつもありがとうございます。

ご家族で、ゆっくり話し合った方が良いかもですね。<m(__)m>

( ~っ~)/コメントにお返事頂いており

どうもありがとうございます(*^o^*)
そちらのブログは、スゴイ拍手の数でいい内容、テーマだからでしょうね。ワタシはまだまだ↓↓↓初心者で。…短い文章で、かなりテキトー、という文面、どほほ(┳┳)ですが…もう少し長く書けるといいんだけど。


ワタシが一度付き添いで様子見た方が……?…とか、『ケアマネ』とかいう人に相談した方がやはり、いいんでしょうかネ。まだまだ行きたくない…としょっちゅう言ってるので。風呂で脱がされるのがやはり嫌のようです。でも、自分では、足がフラついて、着替えもタイヘンに映りますしね…
サボりながら、何とか通ってるという感じでしょうか。


甥っ子(妹の息子=5歳になる)も、『クレイジー系』←発達障害か…保育園、登園拒否もうすぐ1年、風呂も夏前から全く入らなくなったデスが…


一応、今日から、療育系託児所に短い時間から少しずつ馴らしていく…という予定ですが、また失敗しないかな、という、懸念… バスにも乗れなくなってるのでね。朝泣き喚いたりするし、具合の悪い妹もそういうのでガタッと来やすい人になってまして…


ワタシの母親は、やはり時々、父親や、妹夫婦、息子…について、やり場のない怒りでぶつけており、乱れた家族の状態。はっきり言って…


まるさんのお返事に励まされております。
ウチは、かなりの『コミュ障』揃い。みんながバラバラに動いてばかりで…
『話し合いが上手く行かない家族』なので、何とか、ワタシが上手く行かせるように、動いてみたいと考えております。

ハナクソクウカ様、いつもありがとうございます。

ケアマネに相談した方が良いと思います。

これからも何卒よろしくお願いいたします。<m(__)m>

特養の現実をブログにしました

私は今年の3月で特養を退職した者です。
貴方のブログを大変に興味深く読ませていただきました。
特養は他から見えない部分と言いますか利用者様のご家族が見えない部分が多々あります。
私は主に介護職員の処遇や労働基準法に抵触している部分についてブログを作り、元同僚に向けて告知しました。
よろしかった見て下さい。
色々と書いてみて思うのは施設の経営側も現場職員も、ある意味で被害者的な側面もあります。
しかし、利用者様を虐待は絶対に赦されないことです。
私が介護業界に向けて言いたいことの多くをブログにしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック