体験談その②

特別養護老人ホームとの話し合い。
(特別養護老人ホームは、“カンファレンス”と言っていました)

私は、家族の状況から退所して家に帰ってきても、長期的に父の在宅介護を行っていく事は困難なので、現在の特別養護老人ホームで継続してお世話になりたいと希望を伝えました。

しかし、前回の話し合いの際に、特別養護老人ホームより提案のあった、精神病院への入院というのは納得がいかない。既に精神安定剤も処方されて服用しているのに、何故、精神病院へ入院しないといけないのかと訴えました。

すると、特別養護老人ホームのソーシャルワーカーからは、「お父さんは精神病です。だから精神病院へ入院して強い薬を処方してもらわないと、このままでは周りの人に迷惑が掛かってしまいます」と言ってきました。

私は、このソーシャルワーカーの「お父さんは精神病です」との断定系の発言にカチンときて「あなたは医師免許を持っているのですか?何故、あなたに私の父が精神病だと断定されないといけないのですか?そもそも施設職員の入所者に対する対応が悪いから父は怒っているんですよね?施設職員の介護や対応を改善しようとはしないのですか?」と尋ねました。

するとソーシャルワーカーから「改善することはありません。そこのところを納得して頂けないのであれば、他の施設に行って下さい」と言われました。

この日は、話し合いは平行線に終わりました。

帰宅後に家族で冷静に本日の話し合いを思い起こしました。

①父は職員の対応等から施設に対して不信を抱き、興奮している。

②精神病院への入院を承諾しないのであれば、退所して下さいと施設より迫られる。

③特別養護老人ホームは、施設職員の介護や対応を改善しない。

結果・・・?やっぱり精神科の病院へ入院しないといけない?

やはり納得はできませんでしたが、このまま、こちらの主張を通していても退所を迫られるだけなので、一旦、百歩譲って、特別養護老人ホームが提携する精神病院へ通院する事を決めました。しかし、入院するかしないかは、医者が決める事で、父の状況から間違いなく入院は無いと確信していました。

実は“もしかしたら”と、うすうすこの時期より感じていました。それは何かと言うと、「入所者に強い薬を服用させて、寝たきり状態にしておけば、施設職員ヘルパーが楽なうえ適当な介護を行っていても入所者は文句を言わない」特別養護老人ホームは、なんとかその状況へ以っていきたかったのだと思います。

そうなんです。下記の引用の説明通りです。この話し合い“カンファレンス”には既に特別養護老人ホームの思惑(目的=薬漬けor退所)が決まっていたのです。

本来、「入所者が安心安全な施設生活を送っていただく為に」との目的であるはずの“カンファレンス”が、特別養護老人ホームの都合が目的にすり替えられていたんです。


カンファレンスとは何か?

カンファレンスという言葉を一度くらいは耳にしたことがあると思います。テレビや雑誌でも度々登場する言葉ですが、医療業界でよく使われます。

カンファレンスの本来の意味は会議や協議会のことを指しています。ある一つのテーマを決め、それに沿ってその業界の人たちが話し合いをするといったイメージです。

問題が生じた時にその問題に対して意見交換や指摘を行う場でもあり、カンファレンスを行うには目的やテーマというものが必ず決まっている必要があるのです。

                         「看護師ジョブケア」より



医者の診断結果以降の話は、体験談その③へつづく

コメントの投稿

非公開コメント

こんには まるさん
 
カンファレンス・・・
私の勤める 施設でも度々行われます
要は 会議みたいなものです
 
先日もとある利用者の案件についてカンファレンス行われました

利用者様を 仮にBさんとさせて頂き話を進めますが
私は このカンファレンスには 参加出来ませんでしたが
私の同士が 参加した為 ボイスレーコーダーに録音お願いしました 問題点は様々で 入所させたは良いが Bさんは 度重なる転倒があり 現場では 見切れないとの議題もありました
そもそも Bさんが入所した場所は 職員の人数が現在 足りておらず Bさんの入所は 現場職員大反対したのですが
チーフマネージャーの一存で 入所となったいきさつあり
無理に 無理な場所に入所させ 結果 予測通りの結果が出て
慌てたチーフマネージャーは セオリー通り まず カンファレンスを 行い その内容に従って 家族に現状を 伝えます

ここにも 問題行動がありまして
何か事故等 あった場合 施設側に責任が 及ばないように
施設では 責任が取れない為 退所を勧める
もちろん ご家族様 突然 その様な事を 言われても困る訳で
次に では 出来る限りの事は試みるが 責任は取れない事
家族に伝える 文面を読む限りでは 不自然さを 感じないかも
知れませんが かなり 不自然な事です
なぜなら 始めからこうなる事は 予測できていた訳で 実際
その様になったら 家族に Bさんが施設で何かあっても 訴えさせない様に 誘導している訳です
 
ご家族様には 気の毒ですが
残念ながら この件は 違法行為には あたらないと思います
でも やり方が汚いです
 
カンファレンスが 終わり 職員がボイスレコーダーの電源を
切った時に チーフマネージャーが 耳を疑う発言をしたそうです
「Bさんは 施設利用料金が 他の利用者より高く 沢山 お金を
払ってくれるから 手放したくないのよね~」
これが チーフマネージャーの本心です
 
その為に セオリー通りにカンファレンスを 行い 家族を 誘導にて説得し 何かあっても 家族が了承したと言う書面を交わしさえすれば 施設側は 多少の不手際があっても 訴えられる事は
なく お金も入る・・・

私の勤める施設は 社会福祉法人ですが やり方が 本当に
汚く とても法人団体とは 思えません




見事なまでにです。


皆様、長文のコメント誠にありがとうございます。

見事です。見事に全く一緒です。やり方が!

今、私が紛争中の大阪市鶴見区の特別養護老人ホームとやり方が、全く一緒です。

全国的に「虐待組合」みたいな組織があるのでしょうか?

それだったら、弱者いじめをする人間を刑事告発する「善なる組合」を結成しましょう!

組合活動は簡単です。密かに証拠を撮り、刑事告発してからあらゆる方面へ告発します。そして、最後にインターネット上にアップします。※この実録は永久的に残ります。

弱者を傷つけた分悪人には一生かけて償って頂きます。これぐらい言っておけば大分と虐待も減るんじゃないですか?本気ですけど。

一方的なブログなので
本当なのかどうか分かりません。

証拠はたしかにあるのですが
わからないのです。

どうしてこんなことになるのか
理解できないです。

桜様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

そうです、事実はブログで紹介している証拠の通りです。

桜さんが仰られる通り、この社会福祉法人とヘルパーが、何故、この様なアホな言動を行うのか、私も真意を知りたいです。

と、言うか、この事業所は社会福祉法人なので、自ずから社会に説明する責任があるはずなのですが、未だにマスコミ記者の取材にも答えてませんし、当然、記者会見もする気配無しです。

いかなる理由があろうとも、この様な利用者に対する嫌がらせや虐待を行わせない為に、微力ですが頑張っていきます。

これからも、何卒、よろしくお願い致します。<m(__)m>

プロフィール

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック