体験談その23

先方弁護士とのやりとり

私:以前言われてた、第三者委員会の結果はどうなったんですかね?

弁護士:色々とご指摘を頂きまして、大阪市へも報告しています。

私:それって、こちらに連絡する必要は無いと考えているんですか?

弁護士:そういう性質の物ではないと考えていますけど

私:そしたら、こちらには教えてもらえないんですか?

弁護士:第三者委員会さんにも、それを前提として作ってくれと言っていなかったので・・・

私:教えてもらえない?

弁護士:まぁ、そういうご要望があったという事で検討してみましょうか?

私:いや、こちらから第三者委員会の話はしていないけど、わざわざ、聞いても無いのに副理事長から第三者委員会を入れますんで、反省します。みたいな事をそっちから言ってきたんですよね?だから、こっちも連絡があるのかと思っていたんですけどね。いずれにしても検討してください。

という、やり取りをしました。

上記弁護士の発言で『第三者委員会さんにも、それを前提として作ってくれと言っていなかったので・・・』ってありました、これってかなり変だと思いませんか?

第三者委員会に、何かを前提に調査書を作成してくれと、お願いできるのでしょうか?

それが可能なら、第三者委員会の意味ある?

無いやろ!!

すみません、突っ込んでしまいました。

弁護士の暴露発言でした。

後日、やっぱりですが、信じられない回答が手紙で届きました。

体験談その24でご紹介いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

介護職員です

はじめまして。今までの体験談を拝見しました。お父様に対しての施設の対応、同じ介護職として悲しいです。
実は、私が以前勤めていた施設も同じような感じでした。
デイサービスで勤めていた私は、利用者さんを大事にするという事学び、泊まり掛けの仕事に就きたいという希望を持って以前勤めていた施設に就職しました。
就職してみると、利用者さんより職員の立場が上、おやつにポテトチップスは当たり前、飲み物にコカコーラを出した日もありました。
また、利用者さんの面白い行動を自分の携帯で写真を撮る先輩、利用者さんの汚れた下着を本人の目の前で汚いと言う先輩、布パンツがほんの少し数回ほど汚れたからと言って紙パンツにしたり・・・と数えきれない事を見てきました。
一番驚いたのが、利用者さんの首を両手で持って揺らす先輩、早く起きてしまった認知症の強い利用者さんがウトウトしていたら「起きろ」と思い切り頭を叩く先輩がいたことです。
最初は自分の覚えが悪いからいけないんだと思ってました。
しかし、上記の様子を見て「介護」に疑問を持ち始めた事、自分も先輩のように強い口調になり始めた事に情けなくなり自暴自棄になったり、人前で笑えなくなったり不眠症や過食症、仕事中に排尿が出なかったりと精神的におかしくなってしまいました。
泣きながら通勤もしょっちゅうで1ヶ月前に赤信号で渡っていた車にぶつかるといった事故を起こしてしまいました。(自暴自棄になり、アクセルを思い切り踏んで青信号を渡ってしまいました。)
その事で上司に「泣きながら運転しようが、笑いながら運転しようがあなたが悪い、今度は親に送って来てもらうか、タクシーで通勤しなさい。」と言われてしまいました。私がいけなかったのですが、上司の言動に納得できなかった事、上記に挙げた事から限界を感じてその日で辞める事を伝えました。
(職場から片道20分かけて通勤していた事、23歳で親に頼りたくない事、タクシー代は出さないと言われた事が納得できませんでした。)
辞める事を伝えたら、シフト末(8日程度)まで出勤しろ、タクシーで通勤しろって言った事は冗談だ、3月までいたら手当出るのにななど言われましたが、自分が壊れてしまう事や3月までいたら上司の思うツボだと思いその日で退職しました。
退職してから、変な辞め方に後悔したり二度と介護職に就きたくないと思ってました。
今は私の祖父がかつてお世話になった施設で働いています。
きっかけは、母が私の様子をその施設の方に話した事、施設の先輩の利用者さんに対する尊敬の言葉でもう一度介護職に就こうと思いました。
働いて2週間程ですが、毎日笑っています。デイサービスで勤務していた時の自分を少しずつ取り戻しています。課題はありますが、前向きな気持ちで取り組んでいます。
ただ前の職場で後悔している事が、ブログ主様のような行動を起こせなかった事です。地元の介護福祉課の知り合いに話しましたが、管轄が違う事や労力がかかる事を聞いて断念してしまいました。(未熟者な私を雇って頂いたご恩もあるため。)
お父様にとって良い結果が出る事を願っています。

かおすけ様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

こちらこそ。かおすけ様の体験談を聞かせていただき、エネルギーをいただきました。

やはり悪は沢山居るんですね。

断固、悪の輩に鉄槌を加えていこうと強く決意しました。

かおすけ様、これからもご協力をお願い致します。 <m(__)m>

私なりに

こんばんは。
音声を聞きました。ショックでいっぱいです。関東という遠い土地ですが、私も何か力になれないかと思い微力ですが、私のFacebookに今読んでいるブログとして掲載させて頂きました。
また友達にもメールしたら、友達も言葉を失っていました。
出しゃばった真似をして申し訳ありません。
ですが、虐待は許せないので私の周りにこのブログを広めていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

かおすけ様、重ねて感謝申し上げます。


光栄です。

この様な悪徳施設は表面化していないだけで、全国に沢山あります。

一人でも多くの利用者家族や介護従事者に「不定期的な録音運動」が周知されれば、虐待の事実は表面化しますし「自分の言動をいつも誰かが見ている」との緊張感から、簡単には虐待できないようになると思います。

また、当方の様に、録音から虐待の事実が発覚した場合、直ぐに警察に届け出る勇気を持って頂く事も更なる効果があると思います。

「この程度の虐待で本当に警察に検挙される」事実を全国の悪徳ヘルパーや悪徳施設に周知できると思います。

かおすけ様、重ねて感謝申し上げます。<m(__)m>
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告
スポンサーサイト