悪質ヘルパーとは徹底的に戦う


なかなか記事を更新できていませんが、毎日、ご訪問いただいている皆様、本当にありがとうございます。

これまで『虐待を受けたくないのなら、自分で介護しろ!』 的なコメントも多くいただいております。

レベルの低いコメントですが。実は介護従事者(元職含む)からのコメントです。

お間違いなく。ほとんどの介護従事者の方からは、真面目なコメントをいただいております。
本当にありがとうございます。

ここで倫理的に問題のある、レベルの低い介護従事者(元職含む)の方に声を大にして言っておきます。

あなた達は介護の世界で生きていけない人達です。

いや、あなた達のような人が介護の世界に居てはいけないのです。

もっと言います。介護の世界から出て行ってください!

更に言います。介護について語る権利はありません。

何故なら、根本的に考え方が全く間違っています。

そういう人は、自分の考え方が間違っているとは思っていないのかもしれませんが。

明らかに人間として恥ずかしい発言です。

ヘルパー以前の話です。『人間として非常に恥ずかしい発言』です。

自分で自分の事をバカだと言っているのと変わらないと言うか、もっと酷いです。

言っても意味ないかもしれませんが言います。

介護の仕事をするのであれば、最低でも介護保険制度・高齢者虐待防止法ぐらい勉強してください。

あなた達の言う屁理屈はどこにも書いていません。

でも、そういった悪質ヘルパー達も、このブログを見てくれているのだと思うと、このブログを立ち上げて良かったと思います。

悪質ヘルパーが、何を言おうが、何を行おうが、全国の皆が監視をしているのです。

悪いことをすれば、社会から裁きを受けるのです。逃れられません。

社会的弱者を守るのは社会です。

だから私は、社会的弱者を虐める悪質ヘルパーや悪質施設とは徹底的に戦い続けます。

社会人としての責務です。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悪質ヘルパーとなってしまっている人は御自分もいずれ歳をとるということを忘れてしまっているのでしょうか。
誰もが歳をとっていき、また事故や病気などでも、いつ介護される側になるかわからないということに気づき、考えてほしいと思いますね。
立場が逆だったらどうだろうと。
考えなかったとしても、いずれそのときはくるのでしょうけれど・・・。

翠様、いつも本当にありがとうございます。


私が思うには、おそらく悪質ヘルパーは、虐待の意識が無いのかもしれません。

そうです、翠様の言う通り、悪質ヘルパーの家族か、本人が虐待を受けなければ、その辛さは理解できないのかもしれませんね。

いずれにしても、そんな悪質ヘルパーが一人でも居なくなる事を祈り、戦い続けていきます。

これからもお世話になります。

 虐待されたくなければ、自分で介護しろはひどいですがある意味真実なのかなと思うとゾッとします。

 僕の住む県でも介護関係職種の求人倍率は2倍近いですし、介護関係の会社を経営している人からも人が欲しいという話は良く聞きます。

 もっと給料が上がれば多少は求人倍率も改善されるとは思うのですが、介護保険財政もかつかつでしょうし、今のままでは優秀な人材を集めるのは厳しい気がします。

 負担は安くしてよい介護を受けれれば理想ですが、それは無理だと思いますので、もっと今、介護を受けられている人から、費用を徴収して介護財政を健全にしないといつまでたっても虐待は消えない気がします。

 
 
 

伊藤行政書士・社会保険労務士・FP様、いつも本当にありがとうございます。

私もその様に思います。

あと、国民負担が多くなっても仕方がないと思いますが、現在、施設に入所できない待機老人は沢山いますので、その様な方は『いつまで経っても入所できないのに負担は増えるの?』的な状態になると思いますので、施設の数も増やさなければいけないと思います。

そうすると、更なる人材が求められてくると思います。

※政府は介護保険サービス利用者の負担をこれ以上増やさない分、要支援者(軽度の方)は介護保険対象外にする方向で調整しているようですが。

超高齢社会、これから、もっと超超高齢社会になっていきます。

改善されるのに時間がかかりそうですね。

はじめまして

管理人様はじめまして。こと葉と申します。

管理人様を全面的に応援しております。
お父様がこの様に辛い思いをされたこと、ご家族の悲しみ、お怒りは計り知れません。
ボイスレコーダー拝聴致しました。
ヘルパーに対し、怒りで鳥肌が立ち、また悲しく悔しく涙が出ました。


施設の運営による影響、教育や指導者の質、上に立つものの人柄、職員の人柄、序列、過労、疲れ、安い給料の割に合わない重労働、ストレス、・・・要因は様々です。

ですが、それは利用者に対しての言い訳には一切なりません。
施設内での責任は介護現場の経営者から下っ端まで全てにあります。


この様な事件で苦しむ、利用者や家族がいなくなることを祈ります。
この様に戦い発信する管理人様を応援しております。
私もこちらで勉強させて頂きます。
ありがとうございました。

度々失礼いたします。

ヘルパー講座(現:初任者)を受講される方の動機が、親が高齢又は介護をしていた、友人が介護職で勧められた等が多いです。
介護=大変というイメージはあるようですが、講座が進むにつれて、「こんなに難しいとは思わなかった。」と感想を述べる方がほとんどです。
うちは厳しい指導をしているせいかわかりませんが、皆さん修了時には「介護を甘く見ていた」と反省し、意識をさらに高める方が多いです。
私に対して修了生から「厳しい」「怖い」と口を揃えて言われます。
それが良いかどうかは分かりませんが…。
厳しい現実を理解しながら、ご利用者が幸せと感じていただけるケアを提供できる人材を多く育てていきたいです。
今現在働いている職員の考えを改める事も大切ですが、これから学び介護の道へ進む人達が、虐待をおこさないプロに育てる事も私の課題です。

こと葉様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

確かに私も複合的な要因があるのだと思います。

ですが、施設でも社会でも、一人から変わっていけば必ず施設でも社会でも浄化されていくと思います。

その一人とは、気付いた人です。

以前、このブログを訪れてくださった現職の方は、まさに施設の中で施設虐待と戦っておられました。

同僚職員の虐待行動を知り、上司に相談しても、行政の窓口に相談しても取り合ってくれない。

※その様な施設や行政の対応はどこにでもある話です。

それでも負けずに戦われました。その結果、数人の同僚達と団結して行動したところ、行政が対応をする様になり、上司も全職員から聞き取りを行うまでに改善したそうです。

ですので、目の前にある問題を放置しない事が一番大事です。放置していると良い事は何一つありません。

結局、見て見ぬふりをした者も最終的には苦しむのです。

誰しも良心があるはずです。ただ、「今回は見て見ぬふりしておこう」とか、「言えば嫌がらせを受けるのではないか」等のマイナスな心理が働いているだけだと思います。

勇気ある人が一人立ち上がれば、必ず同調してくれる仲間は増えるはずです。

間違いなく環境は良くなっていくと確信します。

私もそう確信してがんばっていきます。

これからもご協力をお願い致します。

みこ様、度々のご訪問ありがとうございます。

大事な事だと思います。

私の学んだテキストには、高齢者虐待防止についての記載が1ページ半だけでした。

その中には、どの様な行為が虐待となるのか一部分しか記載されていませんでした。

ヘルパー講座を真面目に勉強しても虐待の全てを知る事は無いのです。

ですので、福祉の理念と併せて、虐待の話は重点をおいて学ばないといけないと思います。

恐らく、厚生労働省は机上の数字だけを見て、介護従事者による高齢者虐待は少ないと勝ってに思っているのでしょう。

実際は表面に出てきていないだけで、星の数ほど虐待は発生していると思います。

その事は、実際に介護の現場で従事している方が一番知っていると思います。

いずれにしても、隠れている虐待を社会に広く知らしていく必要があります。このブログもそうです。

もっともっと、虐待の事実が社会に公表される事が抑止力になると思います。

これからもご協力をお願い致します。

本日、初めて訪問させて頂きました。
本当に信じられない悪徳施設で、空いた口が塞がりません。
お父様や貴方様ご家族がどれだけ辛い思いをされたか。。
私自身、介護のお仕事をさせて頂いていますが、同じ介護に携わる者として、絶対に許せない施設・職員です。
今日も埼玉で施設職員による虐待がニュースに出ていました。。
本当に残念ですが、少なくとも、私の施設ではご利用者様やご家族が安心して利用できるように取り組んで行きます。
興奮してしまい、乱文になってしまいましたが、お父様が今後二度とこの様な辛い思いをされないよう願います。

Re: タイトルなし


埼玉の事件、本当に悲しいです。

もっともっと、施設内虐待と戦う(ボイスレコーダー)運動を行っていれば防げたかもしれません。

力不足を痛感します。

もっと世論が施設内虐待に対して関心を持つべきです。

私は、絶対に悪徳ヘルパーと悪徳施設を許しません。

私の主観ばかり申し上げてすみません。

これからも社会的弱者の為にご協力をお願い致します。<m(__)m>

私もそう思う。

私もそう思う。私は介護福祉士として働いているものですが…こんなのありですか!?私の施設では絶対にあり得ない。ため口事態厳禁ですが…その上暴力…
ヘルパーは研修を受ければもらえる資格!?だから誰でももらえるのです…福祉6法、福祉に関する法律とか…全然知らないし。
介護福祉士の人人達のなかでさえ、事務的にお給料もらえればいいやみたいな感じで働いている人達も中にはいますが相手は人間だよ…感情があるのです…例え認知があっても、精神的に病んでいても、嫌なものは嫌だし、喜怒哀楽はある。
それが普通の人達よりも少しはっきりしているだけ。
きちんと利用者をアセスメントして、カンファレンスしないと…
世の中にそんな特別養護老人ホームもあったんですね…私も特別養護老人ホームに勤めていますが。
反面教師として教わりました。
何があってもお父さんの味方でいてあげて下さい。
そのヘルパーの男はこの先いいことなんて絶対ない。人をこんな目にあわせておいて。だから大丈夫だよ

かりん様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

かりん様、本当にありがとうございます。

真面目に従事する介護職員の為にも戦います。

世の中には、介護福祉の理念通りに仕事をすると叱られる施設も多いのです。

要するに経営効率や利益を優先する特別養護老人ホームが増えてきているのです。

これは、間違いなく社会福祉法人法に違反しているのです。

施設を運営する法人(理事)に対して厳罰を科さないといけないと思います。

大抵の場合、理事などの管理者は手の汚れない場所に居座っています。

施設内で虐待が発生しようが、利用者が苦しもうが、真面目な職員が苦しもうが、現場とは関係の無い場所に居座っています。

それでいて、高給を貪っているのです。

ですので、施設管理者こそ厳罰に科せられるべきです。

これからもご協力をお願い致します。<m(__)m>

その後どうなったのですか!?

その後の進展ありました!?
とても心配です。
同業者として絶対に許せないです…
裁判ではどうなったのです
多分施設側はバッグに弁護士だのいると思いますが…こちらだって知る権利はあるのだから…どうせならマスコミを利用してはいかがですか!?
テレビ局にそういった関連の物を送れば大事になりますよ…実は私は群馬県に住んでます…知っているかと思いますが…火事があった施設は私の住んでいる所の近くです。私が働いている所では無いけど…お恥ずかしいです。…
私が住んでいる群馬県に、そんな施設があったとは。まだまだそういった施設は知らないだけでかなりあると思いますが…あれもマスコミが大々的に伝えたから、きちんとするようになったのです…
あなた様はいやかもしれません…しかし、お父さんの事を思えば…マスコミの力を借りたほうが良いと思います。
私はユウチュウブで見ました…ユウチュウブはとても素晴らしい…東日本大震災の時…ユウチュウブを見て 連絡を取り合った人達、情報を知った人達などいると聞きました…マスコミもきっと見ていると、私は願いたい。私の提案どうですか!?

かりん様、いつも本当にありがとうございます。


かりん様、気に掛けていただきありがとうございます。

ブログ上では掛けない事も沢山ありますので、もし良ければ、ブログトップページ左下のメールフォームからメールアドレスを記入して送信して頂けますでしょうか。

ブログでアップできない事もご連絡させて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲しいですが

介護施設勤務です。
私の勤務する介護施設では虐待が横行しています。
身体的、精神的双方です。
おまけの法定伝染病の利用者さんの管理も出来ていません。
介護施設の本部は現場を見ていない所がほ
とんどです。
介護スタッフ
も毎日休みもなくサービス残業ばかりで疲れ果てています。
だから虐待をしていい訳有りませんが、責めるだけでなく誇りを持って仕事ができるように悪い所だけでなくいいところも話して頂けたらと思います。

みや様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

良いところも書きたいのですが、当ブログの流れから、メインページでは、悪徳施設と戦っている内容を書かせて頂いています。

区切りがつきましたら、幅広く書いていきたいと思っています。<m(__)m>

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

美咲様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

そうです。認知症の方は、記憶が定かでない事が多くあります。

しかし、記憶が確かな事もあります。認知症の方も、人権や尊厳があります。

いずれにしても、認知症の方を鬼畜ヘルパーから守る為には、証拠(ICレコーダー・隠しカメラ)しかありません。

認知症の方が、鬼畜ヘルパーを相手に戦うためには、確かな証拠が必要です。

これからも、万が一、犯罪被害者になるかもしれないと思い、徹底して、証拠を集める様に周知徹底を行って参ります。ありがとうございます。<m(__)m>

いま訴訟準備中です。

レンジャー五領田法律事務所の代表をしています。いまヘルパー虐待の訴訟を準備中です。証拠がないので難儀していますが、私も徹底的に闘うつもりです。

レンジャー五領田法律事務所様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

五領田様、社会的弱者の為にがんばって下さい。<m(__)m>

経験から言えると思いますが、もし、相談者が未だ施設に入所中でしたら、従事者は継続的に暴言などを行っている可能性が高いです。(注意しても今までの悪い対応が直ぐに良くなる事はほぼ無いです)

ですので、できるだけ早めに利用者の身辺調査としてICレコーダーをベットの下に設置した方が良いと思います。

何かしら問題な発言などが収録できると思います。

レベルが低いのでは無く人として不適切

仰る通りです。介護する側として、レベルが低い以上に人として問題があります。上から目線、してやっていると思っているのです。お客様とは見ていないからです。介護職、サービス業です。サービス業の理念勉強し直しですね。
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告
スポンサーサイト