FC2ブログ

高齢者虐待ニュース 氷山の一角

介護士がまたニュースになりました。

高齢者虐待で!!

間違いなく氷山の一角です。


毎日新聞社2013年8月17日 12時38分 (2013年8月17日 16時41分 更新)

大分県別府市北鉄輪(かんなわ)の高齢者介護施設「茶寿(さじゅ)苑」の女性介護士(65)が、入浴介助中の70代の女性利用者を全裸のままトイレに行かせたりするなどの虐待行為を繰り返していたことが関係者への取材で分かった。

市は高齢者虐待防止法に基づき行政指導した。県などによると、今年4月、県と市に「高齢者に対する態度や物言いに問題のある職員がいる」と通報があり発覚。県市が施設を立ち入り調査に入り、問題の介護士を含む全ての職員、利用者から事情を聴いた。その結果、全裸でトイレに行かせる性的虐待の他、別の女性に対しても「座る場所が違う」などと脇を持ち上げて激痛を与える身体的虐待▽行動の遅い利用者には「早くしろ」などと言葉による心理的虐待−−をしていた。このような女性介護士による虐待は昨年度中に9件あり、介護放棄も1件あった。

被害を受けていたのはいずれも70〜80代の男女6人だった。同介護士は現在、介護業務から外れている。

同施設の早見明年事務長によると、女性介護士は2010年11月に採用され、利用者十数人を担当していた。
早見事務長は「言葉がきつく何度か指導していたが、管理不足だった。再発防止に取り組みたい」と話した。

【古田健治】




この女性介護士は完全に実刑レベルですよ。

なのに何故?

介護士は許されるの?

介護業務から外されるだけで本当に済むの?

施設は改善計画書を出せば許されるの?

それで本当に施設が改善されるの?

介護業界の取締りを強化しないと、国民は納得できないと思います。

税金を沢山納めているのですから!

コメントの投稿

非公開コメント

こういう問題って介護だからでしょうかね?

ある病院で目撃したことです。
高齢の男性患者さんが、横に立って
カーテンも無しに病室のドアを開けたまま
尿器に小用を足せれていました。
壁側に向かうなどしてなかったので丸見えです。
日常的にプライバシーへの配慮がなされていないからこそ
このような行動をされるようになったのでしょう。
別の女性患者さんは、カーテンこそしてましたが
ポータブルトイレに最初の"落とし紙"がされてなく
じょじょ〜と豪快な音が響いてました。
別の病室では、食後1時間くらいで喀痰吸引を行い
概ね15秒以内に済ませることが原則なのに
20秒も突っ込んだままにして、患者さんが嘔吐されてました。

治療という名目がある分、本人家族が言いにくいだけで
隠れた虐待が多いのは病院ではないかと思います。

こんばんは

ご無沙汰しています。

腹立ちますねえ。この介護士は65歳と言えば、自身が前期高齢者の仲間入りのはずです。もう間もなくすれば介護を受ける身です。自分がされて嫌なことは他人にはしない、こんな簡単なことが分からないのでしょうか。

前の方が仰ってる通り、病院も酷いものです。
私の母が生死の境を彷徨っているというのに、酒臭い医師が居ましたよ。どこかに書いたけど、「赤ひげ先生」など言えば、医師に笑われました。「赤ひげ」を理想とする者はいないようです。

医療・介護・福祉、腐った業界になりました。

ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

医療系施設でも多く虐待は発生していると思います。

しかし、医療系は、ある程度病床の数がありますので、患者は急患で無い限り、入院する病院を選ぶ事ができます。

介護保険施設では圧倒的にベッド数が不足しています。ですので、利用者に選ぶ権利はありますが、入所できません。

結果、介護保険施設では「気に入らなければ入所しなくて良いですよ」とか「気に入らなければ退所して下さい」的な態度が充満しています。

ですので、同じ虐待でも、数・質、共に最悪です。

うさぎ屋様、いつも本当にありがとうございます。

医療、介護、福祉を必要とする社会的弱者の弱みにつけこんだ、最低人間が多過ぎます。

また、現在の政治がその先端を走っています。

票を稼ぐ為なら社会的弱者もダシする政治家は許せません!

うさぎ屋様の言う通りです。

これからも・・・

「小さな事件」かもしれませんが、気になった記事は報告します。

まるさんは、仕事をしながら、毎日を必死に生きている・・・
かなりの重労働とお察しします。

ニュースなども、目の行き届かない事もあろうかと思います。
ですから、私が目にした「悪の所業」を、コメントとゆう形でお知らせしようと思います。

お役に立てたら本望です!(^^)!

ドンドン拡散しましょう!!

情熱犬陸様、ありがとうございます。

これからも何卒よろしくお願い致します。<m(__)m>

貴方を否定も肯定もしませんが、特養の夜勤は想像を絶します。こちら側が暴言や暴行を受けることが遥かに多いと思います。それでも日中ならまだ職員もいますし心にゆとりがあるので、この方も体が自由に動かずにイライラするよそりゃあ。って殴られて蹴られて罵声を浴びせられても冷静に対応できますが、夜は違います。自分以外にスタッフがおらずコールは鳴りまくり徘徊、大声、ロウベン、オムツ外し、転倒…様々なことが、なぜかいっぺんに起きます。転倒したら事後報告。上司にはなぜ見守りができないのか責められる。一人でずっとピリピリして対応していると自然に口調も荒くなります。言い訳になりませんしレベルの低い話だと言われると確かにそうです。だけど特養は安価で最後まで看てくれる。という理由で入所待ちはあとを経たない。自分は現状を目の当たりにしているので今から両親の介護を最後まで在宅でみるために家族会議しています。

山根様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

何とも従事者の方が「自分は現状を目の当たりにしているので今から両親の介護を最後まで在宅でみるために家族会議しています。」とは説得力があります。

その様な状況では、何の為の施設か解りませんね。

これが表面に出てこない施設の現実なんでしょうね。

貴重な内部事情をありがとうございます。



まるさん
私もこの記事、新聞で読みました。まるさんのブログが、すぐに頭に浮かびました。

酷いことです。人としての尊厳を蔑ろにする行為。


・・・・・・・・・・・・・・・
もう、10年以上前のことになりますが、ある介護施設に、クラスの子供達を連れて介護体験に行ったことがあります。(あ、私、小学校の教師をしています。)

その時、職員の方が、「この中には、おかしなことを言う人もいますし、わけもなく腹を立てたり、黙り込んだりする人もいます。困ることも多いと思いますが、皆さんは、そんなお年寄りの心を傷つける言動だけは慎んでください。痴呆のお年寄りにも『プライド』があります。それを大切にしてあげてくださいね。」と指導されました。心優しい子ばかりでしたので、みんなかかわり方に戸惑いながらも、ずっと笑顔でお年寄りと接していましたが。

新聞記事を読んで、そのことを思い出しました。


私たち教師にできることは、そんな子ども達を育てて、社会に送り出すことなのだろうなあと思いました。

                                  たけ

たけ様、暖かいコメントをありがとうございます。

教育は本当に大事だと思います。

子どもは、大人や社会の鏡だと思います。

たけ様、教育業界も勢いだけの政治家にかき回されて大変だと思いますが、がんばってください!!

自分の働く施設でも虐待が行われています。

はじめまして、私も介護を仕事にしている人間です。

いま私が働く施設でも、暴言や放棄などの虐待が行われています。
自分が実際に目にした際にはその場で指導していますが、
虐待を行っている当人には響かないのも現実です。
施設長に事態を報告をしても指導や処分がされたことがありません。

まるさんが以前のブログで書かれていた
「介護の世界にいる資格のない人間」が増えたように思います。

まるさんのブログを全部読み、私なりに思うところがありました。
ありがとうございました。

くましき様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

介護の世界に相応しくない人間が施設長や理事をやっている時代ですので、虐待する職員は減らないですよね。

現状の制度では、虐待を施す者は「虐待しても問題にならない」と思い。虐待を放置する者は「見て見ぬふりをしても問題にならない」と思っています。

やはり、今のところ高齢者虐待防止法の厳罰化が求められますね。

ありがとうございます。これからもご協力をお願い致します。

プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告