体験談その⑤

半月後、特別養護老人ホーム提携の26キロ離れた精神病院へ通院。今回は何故か、特別養護老人ホームの施設長もヘルパーと一緒に付いてきた。(何か不自然、何で?)

精神病院の医師より「前回処方した薬を飲んで、どうですか?」と父に尋ねる。
父は「少しは落ち着いている」と答える・・・が、付いてきたヘルパーがすぐに、「怒られる回数は減っておらず、状況に変化が無い!」と、父本人とは全く違う意見を勝手に述べだした。(施設長が居るせいか?)

精神病院の医師より父へ改めて尋ねる「もし、イライラが減っていないのであれば、薬を増量しましょうか?」父は「うん」と答える。

父が診察室より退席後に、医師が私たち家族に「特別養護老人ホームに継続して入所する為に、入院してみてはどうですか?」と尋ねてきた。

※前回この医師は「入院を勧める方は、暴れる方や徘徊をする様な方なので、お父さんは入院する程ではないです」と明確に言っていたのに、何か言っている事に一貫性が無くなってきている。
また、言い回しが「特別養護老人ホームに継続して入所する為に、入院してみてはどうですか?」となっている。※これは、おかしい!実は当日、我々が診察室に入る前に、特別養護老人ホームの施設長が診察室に先に入っていた事に不自然さを覚えた。やはり!特別養護老人ホームの施設長が不自然にも通院に付いてきた意味は?この事か!!
私は、一旦、即答を避けて、「入院の事は、少し考えさせて下さい、すぐに返事できません」と返事をし、帰宅しました。

帰宅してから、家族で本日の事、これからの事を考えてみました。

① 特別養護老人ホーム提携の26キロ離れた精神病院へ入院しないと、特別養護老人ホームへ継続入所できない。

② 特に無し。

③ 特に無し。

「いやっ!ある意味1カ月間精神病院へ入院すれば、特別養護老人ホームへ継続入所できるんだ!!」と納得してしまいました。※変な心理状態です。

2週間後、特別養護老人ホーム提携の26キロ離れた精神病院へ通院。今回も何故か、特別養護老人ホームの施設長もヘルパーと一緒に付いてきている。(今回も不自然、何で?)

私から「特別養護老人ホームに継続して入所する為に、入院してみます」と医師に伝える。

そして、父の入院がスタート。

1カ月後に予定通り退院。※退院する際に、入院病棟の看護師に私は尋ねてみました。「父はどうでしたか?」と。看護師は「お父さんは本当におとなしい方です。何故、入院されたんです?」と返事が返ってきたので、自然に「特別養護老人ホームへ継続入所する為には、精神病院へ入院してくださいと、施設長から言われたんです」と答えました。すると、看護師の方が「私この精神病院で務める前は、特別養護老人ホームで務めていました。しかし、お父さんみたいな方は良い方です。もっと大変な方、沢山居られました」との事でした。※やはり、我々の感覚は間違っていなかった。間違っているのは、特別養護老人ホームの人間達だと、再認識しました。

体験談その⑥へ続く

コメントの投稿

非公開コメント

まるさん こんにちは

ブログを 読ませて頂き 一つ思い出した案件があります
 
それは 利用者様の件ですが 仮にこの方を Aさんとします
Aさんは 私の勤める 埼玉県 さいたま市 西区の特養に入所されていて よく息子さんが 面会に訪れていました
面会に訪れる回数 時間が長い訳ですから
職員の勤務態度 利用者への対応 声掛け等 沢山見て また
聞いています

私の勤める 施設では 頻繁に様々な虐待が 行われてきた訳で きっと 暴言による虐待等も目の当たりにした事でしょう

息子さんは 当施設のチーフマネージャーに 何回も
職員の勤務態度の悪さ 状況を説明したとの事です
説明を受ける度に チーフマネージャーより
「私が フロアに行くと職員は 言葉使いに気をつけ 態度を改めてしまう為 事実確認が取れない」 とのことで
まったく 話しにならなかったそうです
 
私も 息子さんと同様の事を チーフマネジャーに何回も相談した
事が ありましたが 相手が言う事は いつも 同じで
痺れを切らした私は 「あなたの言っている事は 言い訳でしかないのでは? そんなに自分で証拠が掴めないのなら 私が ボイスレコーダー等を使い いくらでも証拠を 集めてきますよ」と
言うと 「そんな事を する必要はない」 「そんな事を すれば あなたが解雇されるのよ」 との事 この時 悟りました
この人は 口では 利用者様の為と いつも言ってはいるが
本心は違うんだなと・・・
 
結局 Aさんは 退所し近隣の有料老人施設に 移られました
息子さんが こんな酷い施設に 父を入所させては おけないとのことで・・・
 
最近 施設内での虐待が公に なりつつあるのですが
先日 チーフマネージャーが 職員に言ったそうです
「Aさんの息子さんが 言っていた事は どうやら 本当だったのね・・・」 まったく 呆れて言葉もありません
今更 何を言っているんだ この責任者は・・・
結局のところ 真剣に虐待と向き合う気持ちが 全く無い訳です
 
何か都合が 悪くなれば すぐ隠蔽・・・
その事に 言葉を発する職員には パワハラとも言える言動にて
事実と向き合う事せず 押さえ込み 時効に持ち込む・・・
 
日本全国にある施設全てが 私の勤める様な施設では 無い事は 理解しています しかし このての施設も沢山あるのも事実です 
 
まるさんのお父様の話を 読ませて頂き 怪しげな施設対応に
不信さを感じて仕方ありません


 
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告
スポンサーサイト