FC2ブログ

体験談その40


女弁護士:お父さんが「若い介護職の人が威嚇的な介護をする」とお母さんを通じて聞いておられて、それから後に、若い介護職が高齢の女性に対して酷い対応をしているのを目にされて、ああ、お父さんが言っているのは、本当なのかなって思ったっていうことですね。

私:そう。8月に入って、ほんで、録音しよう思って録音したら、実際そうだったって話ね。
その「いや、別に要らん」って言うんやったらいいですけど、要ります? 被疑者のその31日の事件の録音は、証拠音源は、まあ、断片的にしか渡せないですけど。
「どれほど事実と違う日誌を書いているんや!」ということが分かりますわ。うちの父親「殺す」なんてこと一言も言ってないから。

理事長:それは、申し訳ない。それは、事実としてはかい離してますので、こういうことを、ご家族さんだけがご存知の音声による事実というのは、我々、一切知らされておりませんでしたのでね。ただ、被疑者は8月の31日に実際こんなことを本人に言うて、本人に確認とると、「確かに自分の言葉で、言うた」ということを認めたと、その程度しか聞いてない。

私:そうです。だから、27日の件は証拠が無いから、それは争点にならない。31日の件は現実にあった話。だけど、証拠も無いのに27日の件を書かれていたら、「何や!」ってなる。そこを言うわけ。書いてなかったら、こんなことになっていない。

理事長:おっしゃる通りだと思います。だから、我々も何回も申し上げますけども、施設の全ては、あの件に対して被害者さんのところと争うとか、そういうつもりは一切ないというつもりで、聞かせていただいてる。「頭から出てくる文章が、そうじゃない」と。「で、それの理由はこうだ」と今日初めておっしゃっていただいた。それは我々、今十分理解しました。そこで、今後どうでしょうか、新たな文書出してくると。

私:まあ、文書を待ってますわ。

上記の様なやりとりが行われ、後日、31日の警察へ提出した音源を悪徳施設へ部分的に提供をしました。

音源を聞いた悪徳施設の対応は、体験談その41でご紹介いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

朝日新聞

今日の朝日新聞朝刊に載ってますね。

朝日新聞読みました。虐待をしている全国の施設への警告となればいいと思います。虐待は必ず公になるという事です。

元さま、いつも本当にありがとうございます。

社会福祉の世界の中でも、特に公共性の高い社会福祉法人ですので、自ずから社会へ謝罪すべきだと普通に思います。

これからも、何卒よろしくお願い致します。<m(__)m>

内部告発者様、いつも本当にありがとうございます。

共々に悪と戦いましょう!

こちらこそ内部告発者様を応援しております。<m(__)m>

また虐待で逮捕された介護士出ましたね。肋骨折る怪我をさせたとか、あとを絶たない虐待虐待。虐待介護しかできないなら、介護職など、やめてしまえ!と思います。

内部告発者様、いつも本当にありがとうございます。

本当ですね。

何で介護士の資格を持っているんでしょうか?

と言っても、例えば同じ弁護士資格を持っていても、良い弁護士もいれば、悪い弁護士もいるのと同じで、

人間の質の問題なんでしょうね。弱者に虐待をするなんて、よっぽど質の悪い、腐った人間なんでしょう。

然るべき社会的制裁を受けさせないといけません。<m(__)m>
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
スポンサーリンク
眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告