社会福祉法人和悦会 暴力事件 大阪地裁 判決文


平成27年7月2日に大阪地裁が言い渡した社会福祉法人和悦会の暴言・暴力事件の判決文です。

個人名は当方の配慮により無記名若しくは仮名としています。
※個人名以外と主文以下の文章は原文です。
↓↓↓クリックすると閲覧できます。

社会福祉法人和悦会 暴言・暴力事件 判決文


この判決によって、暴力的行為を一切否認し続けていた社会福祉法人和悦会は、原告や原告家族に対して誠実な謝罪をしていない事が明らかになりました。

また、今回の訴訟では争点にしていない施設長や理事長の原告家族に対する不当な発言についても法人は一刻も早く謝罪すべきです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

裁判で一定の「勝ち」を得られて良かったと思い
ます。

大変ご苦労されたことと思いますが、今後も
より良き結果を得られることをお祈り致します。

地裁なら、まだ公訴の可能性はあるのかな?それとも相手は穏便に手を打つのか。

ichan様、コメントをいただき誠にありがとうございます。

この判決文が社会的弱者の皆様の励みになればと思っています。

これからも、常に弱き立場にある社会的弱者の皆様の為にがんばります!!

今後ともよろしくお願い致します。<m(__)m>

nox様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

社会的に優遇を受けている法人ですので、とっとと社会へ謝罪してほしいですね。

確かに虐待の件や施設の対応に関しては大いに疑問ですが、あなたのこのブログも少々やりすぎではないでしょうか?

Re: タイトルなし

ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

私は、このブログが、やり過ぎているとは全く思いません。

そもそも、社会福祉法人和悦会は、社会的に優遇措置を受ける非常に公共性の高い事業者です。

つきましては、判決文の通り(係争になったのは、ごく一部分)の悪事を働き、未だに自ら社会に謝罪していません。

ですから、このブログで本当の姿を公にしているのです。

ブログに掲載しているこの様な情報は、国民にとっては有益なものとなりますので、逆に発信していく価値が高いと思います。

自分達が実際に行った悪事を未だに隠そうとする姿は当に悪事です。

非難されなければいけないのは法人側です。<m(__)m>

あなたのその思い込みは、もう一度考え直してみてはどうですか。

やるなら徹底的に♪

このブログの存在意義は十二分にあると考えます
でも、公にするならこのブログだけでなくTwitter、フェイスブック、アメーバなどでもどんどん拡散していって同様の境遇にある方にも広めていったほうが良いのでは…と
自分のブログはただの日記ですが不満に感じたことはどんどん書いてその都度Twitterにあげています
効果があるのかどうかは不明ですが

amagami様、コメントをいただき誠にありがとうございます。

私的にも手を広げようかと思ったときもあったのですが、このブログだけで手がいっぱいになっていますので、今のところボチボチと長続きする方法をとっていきたいと思っています。

amagami様、本当にありがとうございます。<m(__)m>

現役として

この現実は、(自分の同僚・部下も含めて)決して他人事でない事を痛感するばかりです。
勿論、介護士の資質の如何にも左右される介護の質ですが、そういう介護士しか雇えなくなった施設の怠慢、一方で「僕しかいないから」に表される、ユニットケアの夜勤配置の限界から来るプレッシャーも、ひしひしと伝わってきます(かといって職員を擁護してる訳ではありません)。
私も、かつて働いていた施設の虐待を、退職してから市町村に通報し、調査までは行っていただいた事があります。(結局お咎めまではいきませんでしたが…)
傍観者としてでしか参加できませんが、事を顛末を見守らせていただきます。負ける気なんてないでしょうが、
負けないでください!

追伸 もし、よろしければ、公開されている音声を、自施設の勉強会で使わせていただきたいのですが、可能でしょうか?施設名などの個人情報は一切使用しません。
ご返信いただければ幸いです。

10年介護士様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

些細な事でも声を挙げる事が大事だと思います。

自由に勉強会に使用して下さい。

多くの施設で研修会教材として使用して頂いています。

ありがとうございます。m(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして♪

まるさん様、初めまして♪
私のブログを見てくださって本当にありがとうございます(^^)
良かったらまた私のブログ見に来てください。

報道とか見ていると・・・他人事じゃないですね・・・

トピさん、お疲れ様です。

>確かに虐待の件や施設の対応に関しては大いに疑問ですが、あなたのこのブログも少々やりすぎではないでしょうか?

こういうコメントを書いてくる人がいるってこと自体も信じられませんね。いかにこのブログに記載されている事やトピさんが経験されて来た事を「対岸の火事」だと思われているのか。。。が感じられます。

もしも、ご自分が年を取られて、トピさんのお父様が経験されたような虐待を受けたらどう思うのでしょうか?もしも、ご家族の立場だったら?

元気な人だったら、虐待にあったら訴えていくことができるでしょう。その場で抵抗することだってできるでしょう。でも、密室だし、明らかに介護者との力の差がある入居者だったら、言葉が喋れない寝たきりの状態だったら、我慢し続けるしかないんですよ。周囲に訴えたくたって、すぐに助けてもらえるとも限らないし、言いつけた復習として更なる虐待につながる可能性もある。

だから、こういうブログは貴重なんです。警告をならすために。介護の仕事は激務なのに低収入。同情することも多々ありますが、だからといって、「虐待をしてもいい」ということにはなりません。トピさん、徹底的に闘ってください。

裁判お疲れ様でした。
アミーユ以来特に注目を浴びてるブログだと思います。このブログを勉強会にぜひ使わせてください。

Re: タイトルなし

虐待を少しでも無くす為に、是非とも勉強会でお使いください。<m(__)m>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

利用者の事を第一に考えている介護施設もあるんだけど、すべての介護施設を悪い言い方しないでほしい。
そんなに介護施設を批判ばっかりするなら施設に親を預けないで自分で親を介護したら?

まだ他人事記事を投稿する

愚か者の読者さんがいるのに呆れます。よほど解読力ないのか?私は、かつて働いていた施設で、目の前の、むごたらしい虐待を見てきて悲鳴をあげて怯えておられたのに体を張って止める事が出来なかった。あまりのあり得ない拷問虐待に足が、すくみ。けれど、経営者に虐待を止めてほしいと直訴したのに虐待はエスカレートしていくだけ。虐待を見たり発見したら行政に通報する義務のが国民の義務との事を尊守し内部告発しましたが、虐待により大量出血の皮膚剥離で痛がってる高齢者様を見ても行政は受診さえ促さず見てみぬふりして終わりました。立て続けの虐待傷を負わせてるのに悪質さがないと行政は判断しました。不正請求も詳しく告発しましたが証言も複数でしましたが虐待加害者を信じた行政です。自分の親を自分で看ればとの書き込み。身内の24時間介護を体験していただきたい。目を離した隙に踏み切りに入り列車事故で遺族に賠償命令が判決で一度は下りましたが24時間寝ないで家族だけで介護が出来ますか?介護疲れから無理心中をはかるまで追い詰められる家族の痛みも負担も、わからない馬鹿がいて呆れるばかりです。自分で看れば?などとコメントしている輩に言いたい!自分で寝ないで24時間付きっきり介護を体験してみるべき!体験してから記載しなさい!

さんさんへ

私は介護福祉士です。虐待施設に勤務していました。行政に在職中に内部告発しても公益通報者保護法など尊守してもらえず、証拠を提出して虐待と不正請求を内部告発した事を市役所にバラされてしまいました。市役所=虐待施設。市役所も加害者となりました。虐待施設を擁護し内部告発者の私の証言は信用出来ないと蹴られました。虐待によって大怪我した写メを証拠として提出しても、証言者複数でしても証拠がない!と言われました。亡くなられた方も複数に及びます。まだ戦っていますが市役所は逃げています。虐待被害に遭われた利用者様の家族、遺族様は、どんな介護を受けていてのか一切、知りません。内部告発した事により集団イジメされて退職に追い込まれました。虐待ざんまいの無法地帯に、たくさんの職員が辞めていきました。今は、違う事業所で介護福祉士として働いています。利用者様を大切にして利用者様の笑顔を毎日拝見出来る施設で勤務しております。これが普通なんです。給料貰い、仕事している以上、人権第一に考えてプロとして配慮、目配り気配りして当たり前なんです。けれど中には、私が退職に追い込まれたような悪徳施設もあります。物言えぬ弱者の高齢者様を虐待から誰が救って差し上げるのでしょう?誰かが声をあげなければ、虐待から誰も救えません。私は今も物言えぬ弱者の高齢者様の代弁者となり、これが介護福祉士としての私の使命だと思っております。過去記事に、まる様にお願いし記載をしていただきました。家族の介護は家族でと記載されてますが生活費を稼ぐ為に仕事は、どうしたらいいのでしょう?24時間介護していたら働きに出れません。生きて行くための収入は?世の中、家族を世話したくても出来ない事情の家庭も、おられます。さんさん、一括にしないでいただきたい!子供に恵まれず老老介護の方もおられます。高齢者が高齢者の世話をする、そんな中での列車事故での信じられない判決。日本は弱者に冷た過ぎます。家族が家族を介護出来たら、いいかもしれませんが共倒れになります。話しを戻します。高齢者の方が、むごたらしい虐待を受けなければいけないほど何を悪い事をしたのでしょう?高齢者様の命を人権を誰が守るのでしょう?隠蔽した密室の中で毎日虐待、不正請求が行われていました。国民の義務を尊守し内部告発したけれど、誰も救えませんでした。一緒になり隠蔽する怠け者の市役所ではなく警察に通報していたなら亡くなられずに済んだかもしれない命。私の判断ミスです。亡くなられた方、今も虐待が続いていますが、救えず退職してしまい申し訳ない気持で、いっぱいです。自分の手を見つめ、この手で救えなかったと今も後悔しています。高齢者様の人権と命を大切にしながら違う事業所で働き、まだ解決していない虐待施設=市役所と戦っていきます。代弁者に誰かが、ならなければ闇に葬られたままです。このブログは、介護職である前に人として、どうなのかも問うブログです。解読力を身につけて下さい!

まる様

ご無沙汰しております。まだ虐待が続いており去年9月に虐待恫喝しているところを目撃者がおり、市役所に即座に通報しましたが目撃者から話しを聞こうとせず今年1月になり、やっと事情を聞いた市役所です。今だに調査します!と言い続け、然るべき処分をしていない市役所です。虐待死は今や全国ニュースとなり川崎の施設の転落死事件を発端に都道府県に厚生省が、きちんと調査するようにと通達したと厚生省に電話をかけて確認しました。そんな中での私の住む市役所は、一貫して虐待施設を擁護し、今だに虐待被害にあわれた高齢者様の家族様、遺族様に真実を証言者が複数に及ぶのに、知らせようとしません。数年の月日が流れても調査中ですと何も答えない市役所です。本気で調べる気持など微塵もないのだと思います。市役所を信じたばかりに犠牲者を増やし、虐待施設は、この度、増床しました。市民の介護保険料を不正に受給し入居者家族様からも不正に入居費用を盗んでいます。市役所も職務遂行せずに税金、、、もはや、この問題は国レベルで対処すべき事案と思っております。市役所に通報しても無駄と言う事が痛感しておりますが、何とか救いたい、助けたいです。もう国に持っていく大問題と思います。まだ虐待が改善されてない中、もう市役所には任せておけません。勿論、市役所だけに任せておりませんが、限界です。早く快適安全な暮らしを、ご存命の入居者様に届けたいと思っております。絶対に高齢者虐待は許しません!断固戦います。こんな悪徳虐待施設があるために、真面目に一生懸命介護職を頑張っている介護士まで悪い目で見られてしまいます。介護福祉士としても許せません!長々失礼致しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読ませていただきました

多くの介護職の皆さまが日々、大変なお仕事をされていることにまずは、感謝もうしあげます。

このブログを一気に、読ませていただきまして父は最期まで施設のお世話になることなく他界することが出来て幸せだったなと思いました。
しかし、義父母や実母はそろそろ介護が必要になりはじめましたので、胸がドキドキします。
自分ひとりでは出来ない介護をお願いしたり助けていただくのですから、ある程度は覚悟していても度を越したことが起きるとはじめから疑うわけにもいかず、本当に孤独に陥りますよね。
お父さまのお気持ちは、いかばかりでしたでしょうか。
よく、そのような施設で頑張られたと思います。すぐにでも出て行きたい気持ちと、お母さまやご子息さまに迷惑かけないように素直に病院に行かれ、お薬も服用されたり、不要な入院までされ、よくぞ耐えられたと思いました。
汚い言葉で言い返すこともなく。
それに、ブログ主さまが「ありがとうを言うんやで」とずっとお話されておられたことも素晴らしいなと思いました。
そうやって、少しでも施設に慣れてもらいたい、施設の方にも等身大に評価してもらいたいと心を砕いておられましたこと伝わって参りました。
残念な結果ではありましたが、このようにブログに残してくださることで、最初は何かしら違和感からはじまるのだなと思いました。
小さな違和感やギャップから、早く、気持ちの悪い芽を除く努力をしないといけないのだなと感じましたが、海千山千のような施設長や、嘘を平気で作れる介護職員を相手にして入所者や家族が上手に立ち回れるかしら?施設には、いざというときのために弁護士もいる。個人が弱い立場でモノを言えるのか?不安になりました。
職員の技能の向上のための勉強や心のケア、施設自体の健全さと風通しの良さ、入所車やその家族のつながりを紡ぐ、そんな取り組みが全国でなされたならばと思います。何よりも、介護職員の待遇改善が虐待を生まない基礎になるのかなと感じました。
自分もまた、行く道。
他人事ではないです。
その後、お父さま、お母さまは心穏やかにお過ごしでしょうか?
天候の定まらないこの季節、どうぞ、皆さまお健やかにと祈ります。

すみません訂正です

先のコメント中。

> 入所車

と、ありますのは 入所者 の誤りです。
ごめんなさいm(_ _)m
訂正いたします。

ゆり様、ご訪問ならびにコメントを頂き誠にありがとうございます。

細部まで読んで頂きありがとうございます。

ゆり様の言う通り、「職員の技能の向上のための勉強や心のケア、施設自体の健全さと風通しの良さ、入所者やその家族のつながりを紡ぐ、そんな取り組みが全国でなされたならばと思います。何よりも、介護職員の待遇改善が虐待を生まない基礎になるのかなと感じました。 」

僕も同感です。

しかし、様々な方とお話をするのですが、社会福祉に対する関心が本当に低いのです。政官行に属する多くの人もそうです。

この事件に遭遇して本当に痛感いたしました。

このままでは、福祉業界は良くならずに、福祉は、既得権益者の金儲けの道具になり続けると思いました。

ですので、一人でも多くの方に、何か感じて頂ければと思い、このブログを立ち上げました。

今後ともご協力をお願い致します。<m(__)m>

プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック