FC2ブログ

archive: 2013年03月  1/1

体験談その24 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「貴殿らへの開示を前提に作成されたものではありません(法人弁護士)」

No image

当方より第三者委員会の報告書開示を要求したところ、先方弁護士が「まぁ、そういうご要望があったという事で検討してみましょうか?」との事でしたが、検討した結果が手紙で届きました。以下、その内容です。さて、(私)様より、当法人の第三者委員会作成の報告書を開示してほしい旨のお電話をいただき、当方において開示の可否を検討致しましたので、ご連絡いたします。当該報告書は、貴殿らへの開示を前提に作成されたものでは...

  •  12
  •  0

体験談その23 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「第三者委員会に開示する事を前提で作成をお願いしていない(法人弁護士)」 えっ!!そんな事お願いできてしまうの?

No image

先方弁護士とのやりとり私:以前言われてた、第三者委員会の結果はどうなったんですかね?弁護士:色々とご指摘を頂きまして、大阪市へも報告しています。私:それって、こちらに連絡する必要は無いと考えているんですか?弁護士:そういう性質の物ではないと考えていますけど私:そしたら、こちらには教えてもらえないんですか?弁護士:第三者委員会さんにも、それを前提として作ってくれと言っていなかったので・・・私:教えて...

  •  4
  •  0

体験談その22 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「悪徳法人が地域包括支援センターの委託事業を受けている!?」

No image

当方の抗議に対する手紙の内容です。当法人の元職員の暴言等に対する慰謝料等を早急に呈示して欲しいとのお話を頂きましたので、ご呈示させて頂きましたこれに関し、(私)様より、当方にご連絡を頂き、慰謝料等の協議の前提として、道義的福祉的見地から、(父)様の今後の生活について提案をして欲しいとのお話しを頂きましたこれを受け、当法人において、(私)様のお話について検討をさせて頂きました当法人としては、現在、元...

  •  0
  •  0

体験談その21 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「福祉的倫理観、道義的観点から話をしても通じない悪徳法人だった!」

No image

先方の代理人弁護士へ抗議の電話内容です。(こちらから一方的に抗議しました)「再入所を希望されている」と書いているが、希望しているのでは無い、福祉的倫理観、及び、道義的観点から、そういった選択肢を提案してきても、しかるべきだ!と言っているのです。大阪市の担当者がそう言っていた。選ぶ権利はこっちにある。その意味から、文章に「残念ながら」と書いているが、その意味が全く分からない。「残念ながら」という文言...

  •  2
  •  0

体験談その20 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「悪徳施設に再入所するわけないだろ!!」

No image

その手紙の内容です。ご連絡いただき、○特別養護老人ホームへの再入所をご希望されていることをお伺いしましたご希望について検討させていただきましたが、当法人の元職員の暴言が刑事事件として立件されており、また、当法人が貴殿ら慰謝料、解決金の交渉をさせていただいているところですので、入居契約を再締結することは適切ではないと思料致しますしたがいまして、残念ながら再入所のご希望に沿うことはできませんので、ご連...

  •  0
  •  0

体験談その19 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「特別養護老人ホームに入所できる権利を戻してほしい!」

No image

中でも私達が一番気にしていた事は、「④福祉的観点から今後の父への処遇について」でした。警察からの提案もあり、現在、緊急避難的に知り合いの小規模多機能型老人ホームにお世話になっていますが、当然、前の特別養護老人ホームに入所していた時よりも毎月数万円高くなりますし、更に、毎月2泊3日は在宅介護を行う事が条件になっています。しかし、母は以前に父の介護から、介護うつ状態になっており、掛かり付けの医者からも...

  •  8
  •  0