FC2ブログ

archive: 2013年06月  1/1

高齢者虐待対応マニュアルで虐待防げるのか?

No image

[紀伊民報] 和歌山県は、高齢者への虐待問題に対応する市町村や地域包括支援センター職員向けの「高齢者虐待対応マニュアル」を作った。マニュアルは、相談現場で使いやすいようQ&A形式の対応方法や事例紹介を盛り込むなど工夫した。300部作成し、市町村など関係機関に配布した。 市町村などの窓口で虐待に関する相談を受けた際に職員が迅速で適切な対応ができるようにするのが目的。これまで国や日本社会福祉士会のマニ...

  •  9
  •  0

施設内虐待の真相を徹底的に明らかにしてほしい

No image

埼玉県春日部市の高齢者介護施設「フラワーヒル」で平成22年、入居する高齢者4人が短期間に死亡したり大けがをしたりした問題で、95歳の女性を殴り死なせたとして、埼玉県警捜査1課は11日、傷害致死の疑いで元職員の無職、大吉崇紘(おおよし・たかひろ)容疑者(29)=同 県松伏町、別の入居者への傷害容疑で逮捕=を再逮捕した。  捜査1課によると、大吉容疑者は「拳で胸付近を複数回たたいた」と容疑を認め、「第...

  •  6
  •  0

社会福祉法人・介護福祉士、社会的弱者を食い物

No image

長崎県島原市の身体障害者支援施設「島原療護センター」で、職員の介護福祉士ら7人による入所者への虐待が常態化、暴行が2006年からの7年間で約300回繰り返されていたことが6日、分かった。肋骨や腕の骨を折るといったケースもあった。特別監査を実施した県が明らかにした。 県は6日、運営する社会福祉法人「幸生会」(同県諫早市)に、社会福祉法に基づく改善命令を出し、虐待を防げなかった山田優儀前理事長(68)...

  •  3
  •  0

体験談その29 社会福祉法人 和悦会 虐待事件 「施設長が不当に退所を強く迫った施設内での話し合い」

No image

虐待が発生し、施設長が不当に家族に対して退所を強く迫った、その施設内で、先方弁護士も出席し話し合いが行われました。その内容です。(要旨)※長いので分割してアップしていきます。①被疑者が介護日誌に虚偽の記載をしている事は、誰が見ても間違いない事を再確認しました。私:先日、弁護士さんと電話でお話をさせて頂いた時に、被疑者(ヘルパー)が介護日誌に虚偽の記載をしていた事について、弁護士さんが認めた事実。結果...

  •  9
  •  0

また、発生してしまった高齢者虐待(軟禁虐待)

No image

毎日新聞 2013年06月03日 18時53分 神戸市は3日、同市北区の高齢夫婦に虐待をしていたとして、ケアプランを立てた居宅介護支援事業所「セントケア北六甲」(同市北区)とヘルパーを派遣していた「あじさいのもり神戸」(同)を介護10+件保険法に基づき、8月1日から6カ月間、事業所指定を停止すると発表した。営業停止処分にあたる。 市介護10+件指導課によると、マンションに住む90代男性と80代女性の夫婦は2011年...

  •  10
  •  0