FC2ブログ

archive: 2020年04月  1/1

連載完 体験談その60 和悦会 虐待事件 「ニュース報道してもらうには」 

連載記事としては、この記事が最後となります。私は、事件が発生したら報道機関は報道してくれると思っていました。私は、起訴されれば報道機関は報道してくれると思っていました。私は、裁判所に提訴すれば報道機関は報道してくれると思っていました。ところが、なかなか上手いこといきません。まず、悪徳法人の介護職員(介護士)松尾大樹(仮名)の起訴が確定したので、各報道機関が報道してくれると思って、手当たり次第に各報...

  •  6
  •  0

体験談その59 社会福祉法人 和悦会 虐待事件  「弁護士の選び方」

No image

和解、調停、訴訟、どれにするかは、相談した弁護士さんの判断(勧め)によって大きく変わる。話をさせて頂きます。事件などに巻き込まれて、弁護士さんに相談する事など滅多にない事ですので、まず はインターネットで検索して調べます。私も直ぐに検索しました。「大阪 弁護士 高齢者 虐待」で検索。すると(大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター 「ひまわり」)というのが出てきました。実際に私が、この事件発覚後に...

  •  2
  •  0

体験談その58 社会福祉法人和悦会 虐待事件 「事実を否定をして謝罪をしている・・・」という、訳の解らない謝罪

No image

当方から最後となる要望書に対する、悪徳法人最後の以下、「回答書」です。『次男様(私)より要望書をいただきました。同書において、7月28日の貴殿との施設長のやりとりの詳細を記載されておられます。記載内容を施設長が実際に発言したとして、この趣旨は、事実が明確でないとすれば、松尾大樹に被害届を出すことを薦めるということです。記載内容の中には、施設長が次男様(私)に対して明示的に「認めなければ警察へ被害届を...

  •  2
  •  0

体験談その57 社会福祉法人和悦会 虐待事件 これって「認めなければ警察へ被害届を出す」って事じゃないですか!?

No image

以下、前回、悪徳法人からの回答書に対する抗議文書です。『前回、回答書に対する抗議と、これまで再三再四に亘って行ってきた事を改めて要望させて頂きます。そろそろ本当に反省して頂ければと思います。「認めなければ警察へ被害届を出す」施設長発言の根拠となる証拠音源の一部です。これを聞いて、見て、あなた達は、未だに、しらを切るのですか?貴殿らもこの会議内容は知っているはずです。主催者なのだから。弁護士さん、ち...

  •  3
  •  0

体験談その56 社会福祉法人和悦会 虐待事件 「認めなければ警察へ被害届を出すと述べた事実はありません」

No image

以下、悪徳法人弁護士から届いた「回答書」です。『これまで申し上げてきたとおり、施設長は被害者(父)様と秋葉原事件の犯人を同一視するような発言はしておりません。また、施設長は、7月27日に被害者(父)様の行動により当法人の元従業員松尾大樹が負傷したことに関して、松尾大樹が被害届を出すことを施設として止めることはできない旨発言したことはありますが、貴殿に対して「認めなければ警察へ被害届を出す」と述べた事...

  •  0
  •  0

体験談その55 社会福祉法人和悦会 虐待事件 「家族が信用できない施設にお父さんを預けたらあきませんわ!!(施設長)」

No image

以下、前回でご紹介した悪徳法人の「回答書(ご連絡)」に対する抗議と要望の内容です。ご連絡内容に対する抗議と、これまで再三再四に亘って行ってきた事を改めて要望させて頂きます。「※1しかしながら、施設長が退所を『不当に』『強要』した事実はありませんし、※2そもそも退所を避けるためであれば被害者様(父)が松尾大樹を負傷させた事実関係を争うのが自然であり、退所を避けるために退所事由に該当する事実をあえて認める...

  •  2
  •  0

体験談その54 社会福祉法人和悦会 虐待事件 「施設長は言ってはいけない事を言ってしまった!!」

No image

以下、悪徳法人弁護士から届いた、何か、面倒くささを感じる「回答書」です。『被害者様の次男様(私)より要望書をいただきました。同書面には、次男様(私)が、過去に被害者様(父)の行動により当法人の元従業員松尾大樹が負傷したことを認めておられた理由について、当法人の施設長から不当な退所強要を受けたため、退所という結果を避ける為に発言したと記載されております。しかしながら、施設長が退所を「不当に」「強要」...

  •  0
  •  0