FC2ブログ

体験談その29

虐待が発生し、施設長が不法に家族に対して退所を強く迫った、その施設内で、先方弁護士も出席し話し合いが行われました。その内容です。(要旨)※長いので分割してアップしていきます。

①被疑者が介護日誌に虚偽の記載をしている事は、誰が見ても間違いない事を再確認しました。

私:先日、弁護士さんと電話でお話をさせて頂いた時に、被疑者(ヘルパー)が介護日誌に虚偽の記載をしていた事について、弁護士さんが認めた事実。結果、被疑者(ヘルパー)の介護日誌は信用するに値しないと認めた事実。(証拠音源の事実とは全く以って逆の記載が成されていた事)

上記の点について、電話で弁護士さんが認めていた件について、もう一度確認をさせて下さい。

先方弁護士:「被疑者が本当の事を(介護日誌に)書いていないのかな~?とは推測はできます。」と、何か弁護士の発言にトーンダウンが見受けられます。

体験談その30へ続く

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。偶然見つけてブログを拝見させて頂きました。
本当に辛いと思います。私は働いていたほうなので、どれだけ辛いか全て理解はできません。
ただ、虐待は介護施設なら必ずありました。
それを訴えて結局職を失ってしまいました。
特養での虐待は酷いです!
サ高住でも同じでした。大手の企業でも社員教育ができないみたいです。高齢者には必要な手ではなかった!
福祉事業は金儲けなんだと思います。

よく、マスコミの追跡とかありますが反省のない施設はこれを利用してもいいのでは?とも思いましたが、現在入所されている方々のことを考えると…

介護職を離れるか思案中だったのですが、家族様が頑張っているなら私も現場で頑張っていこうと思いました。
もし、虐待があれば準備して内部告発できるように!
今までみたいに辞めたくないです。
神戸市はすぐに動いてくれるんですね。明石市はダメでした。評判いい特養やのに?と信用してくれず…

無茶苦茶なコメントですみませんm(__)m







ゆう(*^^*)あい様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

ゆう(*^^*)あい様、介護職を辞めずに頑張ってください!

介護の世界にゆう(*^^*)あい様のような方が必要です。

内部告発して、嫌がらせを受けたり、施設を辞めさせられるのは完全な違法です。それが本当であれば、行政処分や認可取り消しになります。

また、利用者家族は元より、介護従事者も虐待職員の証拠(録音・映像等)を撮る事が、利用者やご自身を守る武器になります。

証拠が無ければ、誰も相手にしません。

ノウハウはこちらにありますので、メールフォームよりご相談下さい。私にできる事は何でもさせて頂きます。

これからも、ご協力をお願い致します。<m(__)m>


ガン太様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

ガン太様が言いたい事は全て理解できています。

ちなみに、私は数ヶ月に数回しか面会できてませんが、母は1日おきに面会に行っていました。

毎日、面会に行く時もありました。

私達は、自分の家族だけが助かればそれでいいとは全く思っていません。

ブログの最初にも書いていますが、私の父以外にも8名の入所者が虐待に遭っていたのです。

その事を知りながら、自分の父だけを助ければ良いのでしょうか?

それは違います。(価値観の問題なのかどうかわかりませんが)

退所してしまえば、中の状況は解りませんし、その他の入所者が危険に晒されているかもしてません。

この辺は行政とも連携しながらの判断にもなりますが、行政担当者は「施設側は利用者に対して大変な被害を与えた、福祉的観点からも被害者の今後の生活について対応されて然るべきですし、元の状態に戻って頂くという判断もあっても良いと思います」との事でした。

虐待が発生した施設は入所できないのでしょうか?

虐待が発生した施設は改善されずに放置されたままなのでしょうか?

虐待が発生した施設には、未だ他に行く先が見つからずそのままの入所をしている方が殆どです。

戻るとか戻らないとかの話ではありません。

その様な悪徳施設は、然るべく行政指導を行い、利用者家族や地域の見守りボランティアなどが、関りぬいて健全な施設に変えていかないといけないのではないでしょうか?

自分の父だけが助かれば良いと思うようなレベルの低い人間であれば、このブログは立ち上げていません。

ご理解をよろしくお願い致します。<m(__)m>

すみません

すみません。多分、自分はレベルが低い人間なんだと思います。他人よりも自分の親の事だけを優先させてしまうタイプなんだと思います。虐待で辛い思いをさせたく事を第一に考える自己中なんだね。貴女達も人に任せず自分達で充分介護していた上での事なんですよね、何も知らす書き込みして申し訳有りませんでした、前回の書き込みも削除しようとしたのですが?削除の仕方が解らすそのままにしてます。ごめんなさい。

虐待への抵抗

お疲れ様です、いつも拝見させてもらっています。肉親を危険にさらしてまで施設との戦いを選んだまるさん様の心中お察しします。
私は特別養護老人ホームの介護課主任をしています。いち介護職として就職し勢いのみで10年。当時「任命されるくらいなら辞職を選ぶ」とされていた介護課主任に自ら立候補した変わり種です。
この10年間で虐待、または虐待に繋がるであろう心ない行為は目に見えて減りました。私自身の努力というつもりは毛頭ありませんが、気づいた事をいくつか伝えたいと思います。

時間がないので今回はひとつだけ。
「虐待は起こるべくして起こっている」
何を今さらと言われるかもしれませんが、聴いてください。現状の老人福祉施設の環境は、悲しいですが劣悪極まりません。たまに志に燃えて職員を多く用意した小規模な施設が登場していますが、ほとんどが短い期間で閉鎖してしまいます。それは劣悪でなければ続けていけない仕組みになっているからです。国からおりてくるお金が増える事はほとんどなく、むしろ最近な縮小傾向にあります。それに対応するため、施設はやむなく職員数の制限やサービス残業の励行、力なきものへの対応の簡素化・省略をおこなっているのです。

ただ、劣悪なりにできる事はあります。虐待は言うなれば施設の病気です。虐待をした職員以外がそれをまったく知りえなかったなんていうケースはとても不自然で、施設全体の雰囲気、思想、業務の流れが「虐待やむなし」となっていると考えられます。

病気の自然治癒には時間がかかりますが、治癒速度と時間は正確に比例していません。ある時期を過ぎれば様々な目に見えない要素(たとえば善良な職員の誠意、他家族の意識変革、行政からのはたらきかけ、要職の配置転換など)が影響しあって、相乗的に虐待撲滅に進む可能性も高いのです。

もしまるさん様にとって施設の変革が期待はずれでも、もう少しだけ勇敢に、そして真摯に向き合っていただける事を切望します。希望は目の前まで来ているのかもしれません。

なんだかとりとめない長文になってしまいましたが、また機会あればコメントさせていただきます。お体に気をつけて、けして無理をなさらぬように。失礼しました。

ガン太様、ありがとうございます。

前回のコメントはこちらで削除させて頂きます。

しかし、ご訪問くださり、また、興味を持って頂き、本当にありがとうございます。

これからも何卒よろしくお願い致します。<m(__)m>

パシフィスタ様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

すっごく、参考になります!

現場の方の声はリアルです。

続きのお話も是非聞かせてください。

これからもご協力をお願い致します。<m(__)m>

はじめまして。たけと申します。

昨日、初めて訪問させていただきました。足跡から。
トップページを見て、動画を見て、いたたまれぬ思いでいっぱいになりました。まだトップページしか見ていないので、これから、全ての記事に目を通したいと思っています。


今日、偶然、人権教育関係の(あ、私、小学校の教師をしております)講演を聴きました。それが、とても素晴らしい内容で、それに後押しされて、勇気を出してコメントさせていただきました。


私にも年老いた父がおります。
かけがえのない親です。

父は、幸いにも、80歳ですがピンピンしております。
だけど、そんな父もいつかは死ぬ。
その最期を幸せにさせてあげたい。
それだけが私の、子どもの責任と思い、これまで、自分なりに親孝行をしてきたつもりです。

だけど・・・。
まるさんの記事を読ませていただき、大きな不安を抱きました。
そして、まるさんのこと、どうしても応援したくなって・・・。

頑張ってください。
それだけしか今の私には言えません。
でも、頑張ってください。

なにもできませんが、
(いや、なにか私にできること、ありませんか?)
まるさんのお仲間の一人に加えてくださいませ。


     涙、出ました。  たけ



  涙、でました  たけ

たけ様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとございます。

本当に本当にありがとうございます。感謝致します。<m(__)m>

勇気100倍でがんばっていきます。

できれば、一人でも多くの方にこの事実をお伝え頂ければありがたいです。

高齢者には情報発信力がありません。

検索エンジンで「虐待」と検索しても、高齢者虐待の事実は殆ど出てきません。

高齢者虐待の数は、児童虐待よりも障害者虐待よりも動物虐待よりも多いのです。間違いありません。

なのに、社会問題になっていないのです。これこそが社会問題だと私は感じています。

誰もが高齢者になるのに。興味が無い訳がありません。事実を知らないだけなのです。

ですので、一人でも多くの方にお伝え頂ければ社会は必ず変わると確信しています。

何卒、ご協力をお願い致します。<m(__)m>
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告