FC2ブログ

社会福祉法人・介護福祉士、社会的弱者を食い物


長崎県島原市の身体障害者支援施設「島原療護センター」で、職員の介護福祉士ら7人による入所者への虐待が常態化、暴行が2006年からの7年間で約300回繰り返されていたことが6日、分かった。肋骨や腕の骨を折るといったケースもあった。特別監査を実施した県が明らかにした。

 県は6日、運営する社会福祉法人「幸生会」(同県諫早市)に、社会福祉法に基づく改善命令を出し、虐待を防げなかった山田優儀前理事長(68)が経営に関与しない体制にするよう要求したほか、内部調査の実施や職員研修の強化などで再発を防止するよう求めた。

2013/06/06 18:53 【共同通信】





施設内虐待、厚生労働省発表認知数は氷山の一角、言い過ぎかもしれないですが、施設内虐待は何処でも発生していると考えるのが妥当です。

擁護者の虐待よりも遥かに多いと思います。

高齢者施設は、学校の虐め問題と同じで、隠すのです。

社会的弱者を守るのではなく、自分自身を守るのです。

ニュースでも紹介されていますが、「社会福祉法に基づく改善命令を出した」とありますが、甘すぎます。

「山田優儀(まさのり)前理事長が07年に入所者がけがした原因が虐待と知りながら県に「原因不明」などと報告していたことも判明したという。」とあります。

何故、刑事告発されない?

全く道徳心を欠いた人間達です。

厳罰化を早急に求めます。

コメントの投稿

非公開コメント

医療、介護、福祉職は資格の色で上下伝達が固定する。専門職とは階級固定で抑圧の連鎖。生物としての人間がいつまでも耐えられますか?同色間での優劣は価値観のハラスメントで決める。闘争、優位、転換の連鎖にはまる=虐待=必然

名無し様、ご訪問ならびにコメントをいただき誠にありがとうございます。

なるほど、わかります。

その様な要因も大いにあるのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

眠りを変える!!腰痛・肩こり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
広告