FC2ブログ

体験談その58 社会福祉法人和悦会 虐待事件


当方から最後となる要望書に対する、悪徳法人最後の以下、「回答書」です。

『次男様(私)より要望書をいただきました。

同書において、7月28日の貴殿との施設長のやりとりの詳細を記載されておられます。記載内容を施設長が実際に発言したとして、この趣旨は、事実が明確でないとすれば、松尾大樹に被害届を出すことを薦めるということです。記載内容の中には、施設長が次男様(私)に対して明示的に「認めなければ警察へ被害届を出す」と述べた事実はみあたりませんでした。

しかしながら、施設長の発言によってご家族様の皆様がご気分を害されたことについて、重ねてお詫び申し上げます。

以上のとおり改めてお詫びいたしますので、貴殿等におかれまして、当法人の提案をご検討いただきますよう重ねてお願い致します。』


上記の通り、悪徳法人は、認めて謝罪をしませんでした。

ウソの謝罪は文言上はしていますが、施設長の不当な発言を認めて謝罪をしていないのです。

逆に「否定」をしているのです。

事実を否定をして謝罪をしている」という、訳の解らない謝罪をしているので、被害者は怒るのです。

早々に非を認めて謝罪すれば和解はできたと思いますが、これでは和解なんてできるわけがありません。

まぁ、この期に及んでも悪徳法人側は、被害者が次の段階、調停?訴訟?に出てくるとは、全くと言って良いほど考えていなかったと思います。

何故なら、この悪徳法人との文通が始まったのが、2009年11月12日です。

2009年11月12日、悪徳法人からの「お詫びと協議のお願い」がスタートです。

そして、悪徳法人最後となる回答書は、2014年2月27日です。

社会福祉法人和悦会虐待事件発生日は、2009年8月31日です。

もう、約5年もこの様な文通を行ってきたのです。

悪徳法人も悪徳法人の弁護士も「まさか、訴えられることは無い!」と思っていたはずです。

だから、5年間もはぐらかしてきたのではないかと考えます。

ところが、どっこい!! 面白い事になってきた!!

次回の体験談その59では、同じ事件でも相談する弁護士さんによって、和解するか、調停するか、裁判するか、別れるのです。

当然、最終判断は被害者本人ですが、弁護士さんの判断(助言)は、大きく影響する話をさせて頂きます。

体験談その59へつづく

コメントの投稿

非公開コメント

No title

訴訟を起こして、悪徳施設を廃業に追い込み、虐待を行った職員並びにそれを隠蔽しようとした関係者全員が、二度と介護職に就けないようにするべし!!

私夫婦は、特老勤務ですが....

もし、私らの勤務先が”当ブログに記載されているような悪徳施設”であったなら、私はためらうことなく内部告発します。

監督省庁を始め、職安への○○ホームの実態報告と求人拒否、地域介護福祉協会・所轄(或いは県警本部)警察署への証拠提出並びに調査依頼等、考え付くことを全て行うつもりです....

それで施設が廃業になっても構わない。というより、そんな施設で働きたくない!!

介護施設は需要と供給関係が吊り合わず、何処の施設でも人手が足りない→「何も悪い事はしていないし、誠意をもって介護に従事してきた」と、堂々と言える私らには、いくらでも再就職先が有りますから.....。

それと、事件を起こして有罪=口頭・文書等による厳重注意、減給、出勤停止、免職等々が有る職員には離職時に「破門状」を発行し、二度と介護施設で働けないようにする。
それくらいの厳罰が有っても良いのではないかと思う。

真面目に働いている職員にとっては、そのような厳罰が有っても痛くもかゆくもないです。

ただ、給与や人間関係、労働待遇の悪さ等の理由で、自ら辞めていく職員に"施設側の逆恨み(??)"で「無い事無い事」を関連施設に告げ口され、他の施設での再就職が出来なくなるようなことは、絶対に無いようにしなきゃ。人手不足は何処の施設も同じ。高給を貰っているわけでもなく、キツイ仕事に従事している"真面目に仕事をしている職員"には、それなりの見返りが有っても良いと思う。

悪徳施設で好き勝手やってる職員と、真面目に仕事をしているとが同じ給与だったら、やる気が失せるですよ....

Nerv様、これまでの記事を全て読んで頂き誠にありがとうございます。

Nerv様、専門的知見(意見)を頂き本当にありがとうございます。

Nerv様のコメントを沢山の事業所や従事者、利用者や家族にも見て頂きたいです。

福祉的倫理感があれば、Nerv様の様な判断になると思います。

しかしながら、社会福祉法人和悦会の様な福祉的倫理感など全く無い事業者が、大阪市では地域包括支援センターの委託業務を受けており、税金が垂れ流されています。

この事件後もです。

大阪では、この様に「福祉」は、政治家、行政マン、事業者の金儲けの道具になっている。

大阪だけではないかもしれませんが、この様な実態を多くの方に知って頂きたいと思います。

Nerv様、今後ともよろしくお願い致します。<m(__)m>
プロフィール

まるさん

Author:まるさん
まるさんのブログへようこそ!

弱者をいじめる悪人は許さんぞ-
(`´)

皆様のコメントお待ちしてま~す

ちなみに当ブログはリンクフリーです

多くの施設や事業所で、このブログを虐待防止研修資料としてご活用いただいています。ご自由にお使い下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
Twitter